ダイエットサプリは妊婦さんが服用しても大丈夫?

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに関するよくある疑問・質問 » 妊娠中にダイエットサプリを飲んでもいいの?

ダイエットサプリは妊婦さんが服用しても大丈夫?

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

ダイエットサプリを使用する際は、医師とよく相談しましょう

A型

ダイエットサプリをはじめとしたサプリメントは医薬品ではなく栄養補助食品に分類されるため、製品によって品質に揺らぎがあり、含まれる成分にも違いがあります。
そのため、妊娠中にダイエットサプリを飲んでもいいかどうかは一概に答えを出せないといえるでしょう。
サプリメントにはさまざまな成分が配合されているため、製品同士、あるいは医薬品との併用でなんらかの弊害が生じる可能性があります。
そのため、ダイエットサプリの服用を続けたい場合、まずは医師に相談することをおすすめします。

妊娠中はサプリの服用を中止するのが無難

栄養素は食事から摂取するのが望ましく、妊娠中とあればなおさらです。そのため、サプリメントに依存して食事を減らしてしまうとお腹の中の赤ちゃんに必要な栄養素を届けることができなくなってしまいます。
妊娠中に適切なカロリーコントロールを行うことは妊娠高血圧症候群の予防に繋がりますが、ダイエットサプリの服用は一旦中止した方が無難といえるでしょう。[注1]

サプリメントが赤ちゃんに与える影響は不明

妊娠中にダイエットサプリを中止した方が良い理由の一つとして、ダイエットサプリが胎児に与える影響が明確にされていないからというものがあります。
というのも、ダイエットサプリの安全性を妊婦さんで実験するのは難しいため、現状ではダイエットサプリと妊婦さんに関してのデータが圧倒的に不足しているのです。[注2]

妊婦さんに必要とされる「葉酸」はリスクの軽減に繋がる

2000年、厚生労働省は「妊娠を計画する女性が、栄養バランスの取れた食事(葉酸量0.4㎎/日)に加えて栄養補助食品から0.4㎎/日の葉酸を摂取することによって神経管閉鎖障害の発症リスクを下げられる」と発表しました。[注3]
神経管閉鎖障害とは、受胎後 28 日頃にできてくる胎児の神経管に障害がおこり、無脳症・二分脊椎・髄膜瘤などを生じることを指します。[注4] 
そして葉酸とは水溶性ビタミンの一種で、赤ちゃんの生育に必要とされている栄養素。つまり、葉酸は妊娠中の女性にとって必要不可欠であり、サプリメントから摂取することは非常に効果的だと考えられます。

妊娠中のサプリによるリスク

pregnant_001

葉酸は妊婦さんに必要な栄養素といえども、多く取れば良いというものではありません。
むしろ、葉酸の取り過ぎは望ましくないとされています。
また、ダイエットサプリにもさまざまな栄養素が含まれており、多量に服用しすぎることで特定の成分の過剰摂取に繋がる恐れがあります。

葉酸は1日1㎎まで!

葉酸をサプリメントから摂る場合、1日 1mg(=1000μg)は超えないように注意する必要があります。錠剤やカプセル型のサプリメントは過剰摂取しやすいため、葉酸が強化された食品を利用するのも一つの手でしょう。[注5]
葉酸を取り過ぎると葉酸過敏症と呼ばれる症状(蕁麻疹や痒みが出る、発熱、呼吸障害など)が起こりやすくなります。

ビタミンAの過剰摂取に注意

妊娠中に注意したい栄養素がビタミンAです。特に妊娠初期の段階でビタミンAを過剰摂取すると、胎児に奇形が生じるリスクが高まるとされています。 妊娠中のビタミンA摂取量は、上限とされている1日3000μgREを超えないようにしましょう。[注6]

まとめ

体型を気にする女性にとってダイエットも大切ですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんのことを第一に考える必要があります。妊娠を考え始めてから赤ちゃんが生まれるまでの期間、ダイエットサプリをお休みすることも考えてみましょう。 また、サプリメントを使用する前には必ず医師の指示を仰ぐことを忘れないでください。