ダイエットサプリを飲んで起こる有害な症状とは?

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに関するよくある疑問・質問 » ダイエットサプリを飲んで起こる有害な症状とは?

ダイエットサプリを飲んで起こる有害な症状とは?

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

ダイエットサプリの副作用は必ず起こるわけではない

A型

「副作用が怖い!」ということでダイエットサプリの飲用を避けている方もいるでしょうが、ダイエットサプリで必ずしも副作用が起こるというわけではありません。
しかしながら、用法や用量を守らなかったり薬剤を服用している人やアレルギー体質の人が飲んだりすることで思わぬ副作用を生じさせる可能性があります。ダイエットサプリの成分に注意した上で摂取していくことが大切になるでしょう。

ダイエットサプリで副作用が起こる成分と症状

ダイエットサプリにはダイエットに効果的とされる成分が含まれていますが、それらの成分には副作用のリスクがあるものも報告されています。ここでは、ダイエットサプリの副作用と使用されている成分についてご説明します。

食物アレルギーによるショック症状

えび、かに、卵、乳、小麦、そば、落花生の7品目は、特にアレルギーを起こしやすい食品とされており、特定原材料として商品への表示が義務付けられています。[注1]
このうち、えびやかになどの甲殻類を原材料としている「キトサン」と呼ばれる成分がダイエットサプリに使用されていることがあります。そして、キトサンが含まれたダイエットサプリを内服した方の中に、以下のような副作用がみられたといいます。

  • ・全身の蕁麻疹および痒み
  • ・呼吸困難、嘔吐

この症状は、急性のショック症状「アナフィラキシー」であると考えられます。[注2]
アナフィラキシーが起こった場合、内服から30分以内に他にも、腹痛や顔面蒼白、視界障害、くしゃみなどの症状が現れることがあります。[注3]
食物アレルギーやぜんそくなどのアレルギー性疾患をお持ちの方は特に起こりやすいといわれているので注意が必要です。

多量に服用することで肝機能障害に

「メリロート」と呼ばれる成分は、健康食品に多く使用されており、ダイエットサプリも例外ではありません。メリロートは日本やヨーロッパにて医薬品としても用いられているマメ科のハーブです。むくみの解消に効果があるとされています。
しかし、メリロートも服用の仕方によっては副作用のリスクがあるといいます。副作用のリスクがあるのは、メリロートの有効成分「クマリン」であり、過剰摂取によって有害な症状が発生する可能性を高めます。

  • ・頭痛
  • ・茫然自失
  • ・頻尿
  • ・嘔吐、下痢
  • ・肝機能障害

このような症状が確認されています。[注4]
特に、肝機能障害に関しての事例が多く、服用することで肝酵素の値が上昇したケースもみられます。服用を中止することで症状は消失するとされています。[注5]

低血糖で倦怠感や手足の震えが生じる

補酵素に該当する「αリポ酸」が含まれている場合も、副作用に注意が必要です。元々医薬品に使用されていた成分ですが、ダイエットサプリにも含まれていることがあります。
αリポ酸の摂取では血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が低下する可能性があり、血糖値が著しく下がる(60-70㎎/dL未満)と、倦怠感や強い空腹感、悪寒、動悸、頭痛、手足の震えなどの症状が現れることがあります。さらに血糖値が下がると、意識喪失や痙攣などの重大な症状が起こる可能性があるとされています。[注6]

薬との併用に注意

harmful_effect_001

ダイエットサプリはあくまでも健康食品であり、医薬品との併用においての安全性が科学的に証明されているわけではありません。 成分によっては医薬品の作用を弱めてしまうこともあれば、逆に強めてしまうこともあります。また、副作用が生じることもありますので、服用には十分な注意が必要です。例えば以下の例が挙げられます。

  • ・ビタミンAとテトラサイクリン系抗生物質―激しい頭痛
  • ・ビタミンB6とパーキンソン病治療薬―薬の代謝が進み作用を弱める
  • ・ビタミンEと血液凝固防止薬―出血傾向が強まる
  • ・ビタミンCと卵胞ホルモン薬―薬の作用が弱まり、血中のエストロゲン濃度が上昇する

[注7]

このことからも、薬とダイエットサプリを併用する際は、医師の指示を仰ぐ必要があるでしょう。 万が一ダイエットサプリの服用で副作用が発生した場合は、すぐにサプリの使用を中止しましょう。体調が芳しくない場合は主治医、もしくは近くの医療機関で診断してもらうことをお奨めします。

まとめ

ダイエットサプリの服用は、健康な成人であれば安全性は高いと考えられるでしょう。しかしながら、たくさん飲んだからといって脂肪燃焼の効果が高まったり、体重が激変したりするわけではありません。複数のダイエットサプリを飲んだり、過剰摂取したり服用方法を間違えると副作用のリスクを高めます。
効果がないと感じたら、ダイエットサプリを換えてみるのも一つの方法です。ダイエットサプリの効果は運動を行い、食事や生活習慣を改善することで初めて得られるということも頭に置いておきましょう。