作り 置き ダイエット やせない

作り 置き ダイエット やせない

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

楽に継続できる!作り置きダイエット

A型

ダイエットをする際に、毎回メニューの考えるのが大変…と思っている方に最適なのが作り置きダイエットです。テレビなどで取り上げられたこともあり、忙しくても実践できるとして人気の方法なのですが、やり方がわからない、なぜ効果があるの?と疑問に思っている方もいるはず。

気になる基本情報についてまとめました。また、きちんと実践しているはずなのに痩せない…という方にチェックして欲しいことについてもご紹介しています。

作り置きダイエットとは?

作り置きダイエットといっても様々な方法があるのですが、基本中の基本ともいえるのが、ダイエットに役立つメニューを作り置きしておくことによって、いつでもダイエット食を食べられる生活を継続するスタイルです。

実際に食事に関するダイエットに取り組んだことがある方ならばわかると思いますが、毎回ダイエット食について考えるのは面倒で大変なことですよね。
そのうちメニュー作りに飽きてしまい、結果的に続かなかった…という方も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つ作り置きダイエットについて詳しくご紹介していきます。

なぜ作り置きダイエットで痩せる?

作り置きダイエットは、料理研究家である柳澤英子さんという方が考案したダイエット法です。基本は、1週間分のおかずを作り置きしておき、食べるというもの。
作り置きダイエットで痩せる理由としてはいくつか挙げられます。

手軽に食べられる

すぐに食べられる状態の作り置きのメニューがあれば、それにさっと手を伸ばすことができますよね。もしも作り置きのメニューがなかった場合、手軽に作れるようなインスタントラーメンやカップラーメンを食べてしまうかもしれません。

手軽に作れるインスタントのメニューは確かに簡単ではありますが、カロリーや糖質が豊富に含まれているものばかりなので、そういったものを食べ続けてしまうとどうしても太りやすくなってしまうのです。

お腹がすいた時に調理を始めると簡単なものばかりを選んでしまいがちなので、栄養素の偏りにもつながるでしょう。そうではなく、作り置きのメニューがあればお腹がすいた時にダイエットに効果的なものを口に入れることができます。

楽だから継続しやすい

ダイエットを成功させる上で最も重要なのが、続けることです。どのような効果的なダイエット法でも1日や2日実践しただけでは大きな変化は期待できません。自分の目標としている数値を達成するためには、それに向けて長く継続することが重要になってくるのです。

ですが、面倒なダイエット法は長続きしませんよね。どんなメニューがダイエットに効果的か理解していたとしても、毎回頭を使って考えるのは大変なこと。特に料理が苦手な方は台所に立つのも面倒に思ってしまいがちですが、週に一度程度数日間分の作り置きをしておけば、その時の苦労だけで気軽にダイエットを継続できます。

作り置きダイエットのやり方

作り置きダイエットには様々なやり方があるものの、このダイエット法の考案者である柳澤英子さんの方法についてご紹介すると、1週間分のおかず14品をまとめて作ります。あとは毎日3食を取る中で好きなおかずを組み合わせて1週間で食べ切るという方法です。

おかずをしっかり取り入れることもあり、満腹感が感じられるのが魅力。ただし、ご飯は食べないのが理想的です。どうしてもご飯を食べたい場合は、おかずを食べてから最後に小さいお茶碗一杯分程度に抑えておいてください。

作り置き動かずに関するレシピ本も多数登場しているので、おかずのメニューに悩んでいる方はそういったものも参考にしてみましょう。

ただ、作り置きできるおかずならメニューは何でも良いというわけではありません。次のようなポイントに注目してみてください。

糖質カット

糖質はエネルギーを作るために重要なものではありますが、摂取し過ぎると脂肪を増やしてしまいます。砂糖や根菜類、練り物、小麦粉など様々なものに多く含まれているので、まずは何に糖質が多く含まれているのかを知り、それらをできるだけカットしたおかずを作りましょう。

昔は肉やマヨネーズはダイエットの大敵といわれていましたが、これはカロリーが高いからです。ですが、これらの食材は糖質が低く、近年主流になってきている糖質制限では食べても良いものとされています。カロリー制限ではなく糖質制限をするので、作れるメニューの幅も広いのがこのダイエット法の魅力だといえるでしょう。

野菜中心にする

作り置きダイエットでは肉類もしっかり食べて問題ないのですが、やはりダイエットの基本となるのは野菜です。食物繊維やビタミン類がたっぷりな野菜類を中心にメニューを組み立てましょう。

もちろん、バランスよく取り入れることが重要なので、魚やキノコ、海藻などもおかずメニューに加えてくださいね。

作り置きダイエットで失敗しやすいこと

作り置きダイエットをしているのになかなか痩せない…と悩んでいる方は、次のようなことが該当していないかチェックしてみてくださいね。

食べる量が多い

失敗している方の多くはここに原因があります。作り置きおかずはおかずをしっかり食べられるダイエット方法ではありますが、作り置きしたおかずならどれだけ大量に食べても良いというわけではありません。 主菜から1品、副菜から2品を基本にし、適量を取るようにします。なかなか痩せない…と感じている方は量が多すぎる可能性を疑ってみましょう。

特に気をつけなければならないのが主食です。おかずをしっかり食べて主食もしっかり食べるとなると、ダイエット食というよりも健康食だといえるでしょう。 ダイエットを成功させるためにはご飯や麺、パンといったものに多く含まれている糖質を制限することが重要になってくるので、こういったものを食べ過ぎないように気をつけることが重要です。

ダイエット向きのメニューではない

どのような作り置きメニューにするのか?もダイエット成功を大きく左右します。なかなか痩せない方はやり方の項目でご紹介したように、メニューの考え方についても再度確認してみてください。

メニューが尽きた

できるだけ糖質をカットしてバラエティー豊かなおかずを考えていたけれど、もうメニューが浮かばない…と挫折してしまう方もいるようです。確かに料理が得意な方であれば別ですが、飽きないようにたくさんの糖質制限メニューを考えるのは大変なことですよね。

こういった問題を解決するためには、やはり関連書籍を参考にすると良いでしょう。インターネット上でも様々なレシピが公開されているので、そういったものも参考にしてみてください。

料理が苦手な方はできるだけ手間を減らすために、簡単な行程や手に入りやすい材料を使って作られたものを選択すると継続しやすくなります。

まとめ

作り置きダイエットについてご紹介しました。料理が苦手な方でも週に一度まとめておかずを作っておくだけで継続しやすいダイエット法なので、健康的にしっかり食べて痩せたいと思っている方はぜひとも挑戦してみましょう。 ただ、メニュー作りの際には糖質が少ないものを考えたり、主食を食べ過ぎないようにするといった注意点もあるので、ご紹介した内容を参考にして正しく継続してみてくださいね。

それでもうっかり食べ過ぎてしまうことが多い方や、どうしても長続きさせるのが難しい方はダイエットを加速させてくれるダイエットサプリメントを併用してみるのも効果的です。短期間で集中的にダイエットに取り組みたいと思っている方もサポートしてくれるアイテムなので、役立ててみてはどうでしょうか。