30代が痩せるおすすめダイエット法

太りやすく痩せにくい?!30代に効果的なダイエット法教えます

30代のダイエット方法

基礎代謝がさらに低下し、女性ホルモンの分泌も減少して脂肪がつきやすく痩せにくいカラダになるのが30代。この年代のダイエットは、運動と食事制限の組み合わせが必須。

特にジョギングや水泳など、有酸素運動を強化することで、じっくりと基礎代謝をアップさせていきましょう。30代は仕事では管理職についたり、出産・育児などで生活スタイルが変わることが多いので、ストレス太りに要注意!

ナゼ?
多忙な30代が太る原因とは

「最近太りやすくなったな」と感じ始める人が増えてくるのが30代。この年代は加齢による基礎代謝の低下に加え、結婚、出産、昇進、転勤などライフスタイルが激変する時期で、接待や宴会が増えたり、逆に会社で残業が続いたり、育児に追われるなど、目の前のことをこなすので精一杯の日々を送ることが多くなります。

自分のことは二の次、ついつい食べ過ぎたり、逆にきちんとした食事をとらなかったりしているうちに、気づけば驚くような体重になっていてショックを受けた、という経験をした人もいるのでは?

30代が太る原因は、基礎代謝の低下、生活の乱れ、ストレスのトリプルパンチからくるもの。代謝力はダウンしているのに、20代と同じ感覚で「このくらいは大丈夫だろう」と思って食べていると、摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしてどんどん体脂肪として蓄積されていきます。それに加えて女性は35歳をすぎると女性ホルモンが徐々に減少し、ホルモンバランスが乱れてカラダが脂肪をためこみやすくなってしまうのです。

30代のダイエット
おすすめはコレ!

30代は激しい運動をしても、食事制限をしても「思ったように痩せないな」と焦りを感じてしまうかもしれません。基礎代謝が落ちている年代だけに、短期間に結果を出すダイエットはもう20代で卒業してしまいましょう。

30代からは痩せるというより、健康維持を目的に生活を見直すことで、結果的に体型・体重維持につながると考えることが大切です。30代のダイエットは食生活の改善はもちろん、運動の日常化がカギになります。

食事に関しては、まず摂取カロリーを減らす努力が最優先となります。特に脂質・糖質をなるべく控えるよう、揚げ物や脂肪分の多いメニューなど、食材の選び方に気を配りたいところ。外食が多い人は、野菜から優先的に食べるようにして、炭水化物は最後に食べるなど食べる順番を考えることで、少しでもカロリーカットを心掛けましょう。

多忙な30代は、負荷のかかる運動を取り入れることが難しい人も多いはず。激しい運動を週1回行うよりも、軽めの有酸素運動を毎日続けることで代謝をアップさせましょう。ストレッチやヨガ、ウオーキングなどがおすすめ。運動する時間が確保できない人は、ひと駅歩く、少し遠いスーパーへ行く、エスカレーターやエレベーターをやめて階段を使うなど、日常生活の中でカラダを動かす習慣を身につけるといいでしょう。

効果が出やすい!
30代へのおすすめサプリ

基礎代謝が下がっている30代は、まず摂取カロリーを抑えるのがダイエットのポイントです。食事制限で摂取カロリーをコントロールすることが重要となりますが、忙しい毎日では思うようにできないこともあります。

そこで、食欲を抑制してくれるダイエットサプリを組み合わせれば、食事制限からくるストレスをなくし、スムーズなダイエット生活を送ることができそうです。おすすめの食欲抑制系ダイエットサプリは、肥後すっぽんもろみやカメヤマ酵母、シースルーライトなど。食欲を抑えてくれるダイエット成分配合で、食事の量を抑えたり間食をなくすことができます。

また、食事制限を行うと、栄養が偏って必要な栄養素まで足りなくなってしまうことがあります。カメヤマ酵母やスルスルこうそなど、栄養補給が合わせてできるダイエットサプリを取り入れるのもいいでしょう。

ダイエットサプリおすすめランキング
TOP