マンゴー型体型が成功するダイエットはコレだ!

マンゴー型体型が成功するダイエットはコレだ!

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

マンゴー型のダイエット方法

A型

まずはマンゴーの形を思い浮かべてみてください。立てた時に楕円形になるマンゴー。
ここからもわかる通り、マンゴー型の体型とは身体の中心部分であるお尻やお腹周りの脂肪が多い傾向にあります。

更に、全体的にも脂肪がついているのも特徴です。日本人に多い体型とも言われており、お米や麺、パン、ケーキなどの炭水化物が好きな方に多くみられます。
マンゴー型が太ってしまう最も大きな原因は酵素の不足とされているので、酵素不足を解消し、より効果的にダイエットができるように取り組んでみてはどうでしょうか。

もちろん、日々の食事内容を見直すことも大切です。

マンゴー型
注意しておきたいダイエット

マンゴー型の方は炭水化物が大好きで、ストレスに弱い特徴を持っています。そのため、イライラした時や疲れた時につい甘いものに手が伸びてしまい、ドカ食いしてしまうことが多いのです。
普段からできるだけストレスを溜め込まないように注意しなければなりません。

また、ダイエット中だからといって極端にムリをすると体のバランスが崩れてしまう恐れがあります。すると手足の冷えなどの症状を感じやすいのですが、下手をすると不眠症やうつ症状が現れてしまう可能性もあるので、ダイエットをする際には体のバランスが崩れすぎないように、ムリのない範囲で取り入れていくことが大切です。

特に、これまでに一切食事制限をしたことがなく、運動もめったにしない方が急にハードなダイエットを取り入れてしまうと挫折に繋がりやすくなります。
体を壊してしまう可能性もあるので、少しずつ実践するように心がけてみてはどうでしょうか。

マンゴー型
おすすめダイエット

マンゴー体型の方がダイエットに取り組もうと思った場合、具体的にどのような方法を行えば良いのでしょうか。

やはり、ダイエットの基本は食事制限と運動です。
特にマンゴー型の方は食事の内容を見直すことがダイエットの成功に欠かせないといえるでしょう。

マンゴー型におすすめの食事

先述したように、マンゴー型の方の多くは、炭水化物を摂りすぎている傾向にあります。

炭水化物は、糖質を多く含んでいるもののこと。と、言うと、甘いものばかりを想像する方が多いのではないでしょうか?チョコレートやケーキ、おかしなど…。
確かにこれらも糖質の多い炭水化物ではありますが、日本人が注意しなければならないのは、主食類です。
お米や麺、パンといったものにも糖質が多く含まれており、炭水化物でもあります。

近年、糖質制限によるダイエット方法が話題ですよね。体内に糖質が入るとエネルギーに変換されるのですが、摂取しすぎてしまった糖質は脂肪に変わってしまいます。これを防ぐための食事方法が糖質制限です。

では、マンゴー型の人も糖質を制限すれば良いのか?というと、そうともいいきれません。
というのも、マンゴー型の方は糖質が不足するとイライラに繋がるため、ムリに制限しすぎてしまうとドカ食いに繋がりやすくなるのです。

それよりも実践したいのは、摂取した糖質を分解するのに欠かせない酵素を取り入れることだといえるでしょう。酵素が不足するとうまく糖質を含む炭水化物を分解できず、エネルギーに変えることができません。

ダイエットをする際には、健康的な体を作ることが重要ですよね。エネルギー不足の状態になるとフラついてしまったり、頭痛を感じることもありダイエットにも支障が出やすくなります。

そのため、マンゴー型の方は食前に酵素をたくさん含んだ野菜を使ったサラダを食べることを日課にしてみてはどうでしょうか。

炭水化物を分解する酵素アミラーゼを取り入れる

アミラーゼは、炭水化物を分解するのに欠かせない役割を持っている酵素の一つです。別名ではジアスターゼとも呼ばれるもので、野菜類や果物類に含まれているので、しっかり取り入れていくようにしましょう。

特に大根に豊富に含まれている酵素なので、大根を取り入れる機会を増やしていくのがおすすめです。
「食事はしっかりとっているものの、何となく力が出ない…」ということであれば、消化酵素が不足しているためにうまくエネルギーを作れていない可能性も疑ってみましょう。

タンパク質の不足に注意

炭水化物ばかり食べていると、タンパク質が足りなくなってしまうことがあります。タンパク質は筋肉を作るためにも非常に重要なものなので、不足しないように心がけていかなければなりません。

もしも筋肉が不足してしまった場合には運動時のパフォーマンス低下にもつながってしまうので、ダイエットで運動をしても効率よく効果が出せない可能性もあります。

タンパク質は肉類や大豆製品、チーズなどに含まれているもので、しっかり取り入れたいですね。

マンゴー型におすすめの運動

効果的にダイエットを進めていくためには運動することも大切です。

運動では、有酸素運動を取り入れてみましょう。
マンゴー型は全体的に脂肪がついているタイプなので、激しい運動を短時間行うよりも、継続して脂肪を燃やしていける有酸素運動のほうが向いています。

有酸素運動の中でも特に始めやすいものといえば、やはりウォーキングでしょう。
スニーカー1つあれば始められるので、道具がないことを理由に運動を避けることもできません。

できるだけ長時間行ったほうが脂肪は燃えやすくなるため、しっかりと運動の時間を作り、実践してみてはどうでしょうか。たまに長時間行うよりも、できるだけ毎日行ったほうが効果的です。

マンゴー型は避けよう
注意したいダイエット方法

マンゴー型の方におすすめの食事制限と運動方法についてご紹介しましたが、反対に避けておきたいダイエット方法もあります。

【糖質制限】

少しご紹介したように、糖質制限には注意しておかなければなりません。もちろん、普段から主食を食べ過ぎている方は、それを減らすことが大切です。
しかし、1日の食事の中で一口も口にしないというように決めてしまうと、どんどんストレスが溜まって、過食からリバウンドに繋がってしまう恐れがあります。

糖質制限は確かに効果的なダイエット方法ですが、マンゴー型の方が取り入れる場合には軽いものから実践した方が良いでしょう。
例えば、夜だけ炭水化物を抜くような形です。糖質を制限するといっても、食べられるものはたくさんあります。葉物野菜にはほとんど糖質が含まれていませんし、肉類や豆腐、チーズなどにも糖質がほぼ含まれていないので、こういったものでお腹を一杯にすれば空腹のストレスなく継続していけるでしょう。

【ハードな運動・筋トレ】

運動・筋トレを実践する際には、ムリのない範囲で行うようにしましょう。
マンゴー型の方はストレスから過食に走りやすいタイプともいえるので、運動・筋トレを実践するにしてもアスリートが行うような過酷なものは避けておいたほうが無難です。

体の中でも太ももや背中、お尻などの大きな筋肉を鍛えると効果的に筋力を高めていくことができるので、スクワットや背筋などから挑戦してみてはどうでしょうか。

マンゴーにおすすめ!
効果が出やすいサプリ

ダイエットサプリにはいろいろな種類があるのですが、特にマンゴー型の方に向いているのはどのような種類なのかを紹介しましょう。

【糖の吸収を抑えてくれるサプリ】

マンゴー型の方は糖質を取り過ぎている傾向があるので、糖の代謝をサポートしてくれるサプリメントを選択するのがおすすめです。
炭水化物を摂りすぎているのはわかっているものの、なかなか量を減らすことができない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そういった時も脂肪や糖の吸収を抑えてくれるサプリメントを取り入れれば、多少食べ過ぎてしまったとしてもストレスを感じることもありません。

もちろん、「サプリメント取り入れているから」と油断する事はできませんが、糖の吸収を抑えられれば、その分食事制限や運動でのダイエット効果も出やすくなるので、ぜひ検討してみてくださいね。

【食欲を押さえてくれるサプリ】

近くに食べ物があるとすぐに手を伸ばしてしまう方や、腹八分目で抑えることができない方。そういった方に是非とも試してほしいのが食欲を抑えてくれるダイエットサプリです。 そもそも、食べ過ぎているから太ってしまうわけなので、マンゴー型の体型に悩んでいる方は食べ過ぎを防ぐことを第一目標にしなければなりません。

食欲を抑えてくれるサプリはダイエットをサポートしてくれる心強い存在だといえるでしょう。

ダイエットサプリの効果を高める!
マンゴー型におすすめの生活習慣

ダイエットを成功させるためには、普段の生活習慣も非常に重要な意味を持っています。自分の生活習慣を想像し、改善できるポイントを探してみてはどうでしょうか。

例えば、次のようなことに注目してみてください。

【食べ物の内容を見直す】

特に気をつけたいのが間食です。種類さえ間違わなければ間食はダイエットの敵ではありません。
注意しておきたいのが、小腹がすいた時にジャンクフードに手を伸ばしてしまうことです。また、お菓子類なども常備しないように気をつけておきましょう。

小腹がすいた時になにか食べたいと思っているのであれば、酵素ドリンクを取り入れてみるのもおすすめ。
マンゴー型体系の方は酵素が不足しやすいといえるのですが、酵素ドリンクを取り入れることにより酵素を体内にたくさん摂取できるだけでなく、空腹も抑えることができます。

【空き時間でできる運動を実践する】

マンゴー型の方にはウォーキングなどの有酸素運動が効果的とご紹介しましたが、必ずしもまとまった運動の時間が取れなければ身体を動かせないわけではありません。

例えば、仕事帰りに1駅分だけ歩くようにしてみたり、普段車で出かけている買い物へ歩いて出かけてみるのも良いでしょう。

テレビを見ながら踏み台昇降を実践するのも効果的ですし、思い切って室内で運動できるエアロバイクを購入してみるのも良いですね。体が重いうちはなかなか運動をするのも大変ですが、少しずつダイエットの効果が出てくると体も軽くなり、更に効果的に運動ができるようになるので自分にとって継続しやすい運動を探してみましょう。

ダイエットサプリおすすめランキング