舞茸ダイエット

舞茸ダイエット

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

手軽でおいしい!舞茸ダイエット

A型

ダイエット効果を持った食材を活用したやせ方はいろいろありますが、手軽に続けられるとして注目されたのが、キノコの一種である舞茸を活用したダイエット法です。

なんといってもおいしく食べてやせられるのが魅力!ただし、思うような効果が得られない方もいるようなので、舞茸ダイエットでやせる理由や、より効果を高めるために押さえておきたいポイントについてご紹介します。これから始めようと思っている方も参考にしてみてください。

舞茸ダイエットとは?

舞茸は1年を通してスーパーに並んでいて、手頃な価格で購入できることもあり頻繁に購入している方も多い食材だといえるでしょう。ですが、ダイエット効果が高い食材であることを知らない方も多いようです。

キノコ類は全般的にダイエットに役立つ食材だといえますが、その中でも舞茸が秘めているダイエットパワーは見逃せません。実際にテレビ番組ではお笑いで人の方が舞茸を活用したダイエットを実践し、短期間でやせたことでも話題になりました。

キノコ類はヘルシーなのでダイエット中には積極的に取り入れていきたい食材です。その中でもなぜ舞茸がピックアップされているのか気になりますよね。

ここでは、舞茸ダイエットについて詳しくご紹介していきましょう。

注目成分「MXフラクション」

舞茸がダイエットに役立つとされている理由の中でも、最も大きいのが舞茸に含まれている「MXフラクション」という成分です。これはキノコ類の中でも舞茸にのみ含まれている特殊な成分で、ベータグルカンという不溶性の多糖類のこと。神戸薬科大学の微生物化学の研究室で発見されたものです。

このMXフラクションには内臓脂肪を分解させる働きがあるほか、血液中の脂肪酸を減少させるのに役立ってくれるのです。
しかも肝臓でコレステロールが合成される働きを抑えたり、小腸や肝臓でコレステロールが吸収されるのを抑えるような働きも持っているので、これら複数の働きによってダイエット効果が期待できます。

キノコキトサンによる働き

キノコキトサンとは、キノコ類に含まれている成分のことで、特にえのき類に多く含まれているものの、舞茸にも含まれています。この成分には脂質異常症を改善するような働きも期待できるのです。

例えば、エノキタケに含まれているキノコキトサンを用いた実験では、肥満モデル動物にキノコキトサンを投与したところ、体重の増加が抑制されるといった結果が現れました。少し食べ過ぎただけでもすぐに太ってしまう…と悩んでいる方も是非ともチェックして欲しい成分です。

低カロリーでダイエット向き

食事で摂取するエネルギーよりも普段の消費されるエネルギーの方が少ないと、どんどん脂肪として蓄積されてしまいます。だからといって、ムリな食事制限をしてもなかなか長続きさせることはできませんよね。ダイエット中でもしっかり食べながらやせたいと思っている方も多いはず。

舞茸などのキノコ類は低カロリーなので、多少食べ過ぎたとしても太りにくい食材だといえます。

食物繊維による働き

舞茸などのキノコ類には食物繊維が含まれていることもあり、満腹感も感じやすくなるのです。
「空腹を我慢しければならない食事制限は続けられない…」と思っている方も、舞茸などのキノコ類をしっかり取り入れてみてはどうでしょうか。
腸内環境を整える働きもあるわけなので、普段からお腹の調子が崩れやすい方にも向いています。

栄養素が豊富

ダイエット中はバランスよく栄養素を取り入れていくことが重要です。舞茸は、離乳作用があるためむくみ解消に効果的なカリウムを含んでいるだけでなく、美容と健康に欠かせないアミノ酸、骨の健康を作る際に重要な役割を果たすビタミンDなど、実に様々な栄養素が含まれています。

舞茸ダイエットのやり方


やり方は非常に簡単です。スーパーで販売されている一般的な舞茸を購入してきて、毎日1回で良いので50g前後を食べましょう。食物繊維が含まれていることもあり、たくさん食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまうこともあるので注意が必要です。

一度にたくさん食べるよりも、継続して取り入れることが重要になってきます。

気を付けておかなければならないのが、舞茸に含まれていてダイエットをサポートしてくれる成分「MXフラクション」は水溶性だということ。そのため、ゆで汁もしっかり取り入れたいですね。水洗いもNGです。
舞茸のゆで汁は黒くなりますが、ここにMXフラクションが溶け出しているので捨てないようにしましょう。

また、熱で分解されやすい成分ということもあり、火を通す際には130度以上の熱を加えると分解されてしまうため、長時間コトコトと煮込むような料理には向いていません。ただ、基本的にキノコ類は加熱食材となっているので、生では食べられないので注意しておいてくださいね。

舞茸ダイエットでやせない理由・挫折の理由

ご紹介したように舞茸にはダイエットをサポートしてくれる成分がたくさん含まれているわけですが、実際に試してみたものの全く変化がない!と感じている方もいるようです。そこで、やせない方は次のようなポイントに注目してみてください。

食べる量は正しいか?

舞茸ダイエットに挑戦する前に、どれくらいの量で50gなのか?を一度きちんと計っておくのがおすすめです。
もしかしたら食べている量が50gに満たないのかもしれません。1日の目安量は30g~50gとされているので、これくらいの量を目安に毎日取り入れようにしてみましょう。

キノコ類はヘルシーなので食べ過ぎても極端に太るような心配はありませんが、食べれば食べるほどダイエット効果が高まるとは言えないので、忘れずに毎日取り入れていくことをおすすめします。

お腹の調子が崩れて続けられない

「舞茸を食べるだけで良いなら、なんて簡単なの!」と早速取り入れてみたものの、お腹がゴロゴロしてしまい続けられない…という方もいます。これは、キノコ類に含まれている食物繊維が腸内環境を活発にさせている働きだといえるでしょう。

ただ、仕事中などで頻繁にトイレに行くのが難しい方は困ってしまいますよね。こういった場合は、少量から始めてみてはどうでしょうか。また、1日目安量である50gを一度にとる必要はないので、少量づつ取り入れていくとお腹も下りにくくなるはずです。

安心して食べ過ぎている

ダイエットに効果的な舞茸を食べることによって、安心に繋がっているのかもしれません。
「舞茸を取り入れているから多少は食べ過ぎても太らないよね」といった気持ちが無意識のうちに働き、カロリーや糖質を取り過ぎている可能性もあるので、舞茸を過信しすぎないようにしましょう。

継続日数が短い

舞茸ダイエットの効果が比較的短期間で感じられる方が多いのですが、それでもほんの2~3日程度実践しただけではそれほど大きな変化は感じられません。最低でも7日以上は継続してみてください。

徐々に腸内環境などが改善され、少しずつ変化を実感できたという方も多いので、毎日の食生活の中で自然に取り入れられるようにしてみましょう。

まとめ

舞茸はそれほど味の主張も強くないキノコなので、食生活の中にも取り入れやすいのではないでしょうか。それでいてダイエットに効果的な成分を多数含んでいるわけなので、ダイエットをサポートする食材の一つとして是非とも積極的に取り入れてみてくださいね。

舞茸を食べているけれどやせない…という方は根本的なダイエット力を高めるためにサプリメントを摂取してみるのもおすすめです。ダイエットに役立つ成分がいろいろ含まれているサプリメントもあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。