40代のダイエットテクニック

40代のダイエットが成功しやすくなるにはどうすればよい?

40代のダイエット方法

40代になると基礎代謝はぐっと低下するため、きちんとケアしないと「今まで通り生活しているのに太ってしまう」という事態が起きてしまいます。

メタボ対策など、この世代は痩せるためのダイエットというよりは、カラダを若々しく健康に保つためのダイエットが基本。脂質・糖質を意識した食事制限を中心としながら、カラダと相談しながらムリのないダイエットを続けましょう。

ズバリ!
働きざかりの40代が太る原因

30代で感じていた「以前と同じように生活しても痩せない」「最近太りやすくなってきた」という悩みが、いよいよ本格化してくるのが40代。基礎代謝量が低下しているため、いつものように食事をしていても消費カロリーが少なく、余分なカロリーが体内に蓄積されやすくなってきます。

また女性の場合は、閉経をはさんで10年を指す「更年期」にさしかかる頃。閉経に向けて女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌が急激に低下することで、食欲がアップして食べる量が増えたり、内臓脂肪がつきやすくなります。中高年になると急に腰周りやお腹周りに脂肪がついたり、生活習慣病のリスクが高まるのは、そうしたカラダの変化が大きく影響しているのです。

40代が太る原因は、加齢からくる基礎代謝の低下とホルモンバランスの変化が原因といえます。仕事では中間管理職として重要な任務を与えられることが多くなり、家庭ではお子さんの学費、住宅ローンなど出費がかさむことも多く、心身ともに何かとストレスがかかりやすい時期。それにも関わらず、適度な運動や必要な休養を取る時間を確保することが難しいため、「太りやすいのにダイエットする時間がない」と焦りを感じる人も少なくありません。

40代におすすめ!
効果的なダイエット方法は?

40代のダイエットは低下している基礎代謝をアップさせ、カラダにつきやすい内臓脂肪をできるだけつきにくくする努力が重要です。とはいえ体力も低下していますし、更年期にさしかかって体調が不安定になりがちな年代です。急に激しい運動をしたり、ムリな食事節制などを行うと、かえってカラダを痛めてしまいますので注意が必要です。

40代は健康的な食生活と適度な運動を日常的に続けることがポイントです。スポーツジムに通ったり、近所をウォーキングやジョギングするのもいいですが、できるだけ歩くようにしたり、階段を利用したり、職場や自宅でできるエクササイズを取り入れるなど、運動習慣を身に付けることで基礎代謝をアップさせ、筋肉を増やして脂肪が燃えやすいカラダをつくりましょう。特に女性はホルモンバランスの変化で筋肉がつきにくい体質に変わっていますので、負荷の大きな筋トレやエクササイズよりはウォーキングや水泳などの有酸素運動で定期的な運動をする習慣を身につけたいところです。

一方、食事については摂取カロリーをできるだけ減らすようメニューに工夫を。ごはんやパン、パスタなどの炭水化物は40代にとって肥満につながるダイエットの敵。夕食を中心に炭水化物はなるべく控え、栄養バランスのいい食事を心がけましょう。ダイエットアプリを併用して必要な栄養素を補給するのもおすすめです。

効果が出やすい!
ダイエットサプリはこれ

摂取カロリーをダウンすることが大きな課題となる40代は、揚げ物や脂っこい料理などに含まれる脂質や、パンやごはんに含まれる糖質をできるだけカットするダイエットサプリを導入するといいでしょう。脂質や糖質カットがダイエットに効くのはわかっているけど、どうしてもやめられないという人が多いのも事実。

そこで最近では、食事で取りこまれた脂質や糖質が体内に吸収されるのをブロックする成分が配合されたダイエットサプリが多数販売されています。こうした脂質・糖質カット系ダイエットサプリは、おいしい食事を楽しみながら、余分なカロリーをカットしてくれるスグレモノ。

ただし、食事の直前直後など決められた服用時間に飲まないと効果が出ないものもありますので、選ぶ場合には注意が必要です。カメヤマ酵母やメタバリアスリム、カロリミット、メタバリアなど、ダイエット成分と作用が異なるさまざまな商品がありますので、自分のライフスタイルに合わせて使いやすいものを選ぶといいでしょう。

ダイエットサプリおすすめランキング
TOP