ココナッツオイルダイエット

ココナッツオイルダイエット

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

海外の女優やモデルも活用!ココナッツオイルダイエット

A型

海外の人気女優やモデルがダイエットにオイル類を活用していることが話題になり、日本でも取り入れる方が増えてきました。その中でも人気が高まっているのがココナッツオイルです。
ダイエットに活用できるとして注目されていますが、具体的にどのようにして取り入れれば良いのかわからない方も多いはず。
そこで、ココナッツオイルダイエットを成功させるためのポイントや、なかなかやせない場合にはどうしたら良いのかについてご紹介します。

ココナッツオイルダイエットとは?

そもそもココナッツオイルとは何か?というと、これはその名の通りココナッツジュースなどでもおなじみのココナッツから抽出したオイルのことです。特に海外セレブの中で人気が高まり、普及してきました。
ダイエットコーナーなどがあるスーパーやデパートでは特集が組まれているところもあるので見たことがある方も多いのではないでしょうか。

オイルというとカロリーが高くてダイエットには向いていないような気がするかもしれません。確かにココナッツオイルも油である以上カロリーは高いのですが、それ以上にダイエット効果が高いとして注目されています。

そんなココナッツオイルを1日に大さじ3~4杯摂取することによりダイエット効果が期待できるのです。

ただ、適当に取り入れればダイエット効果が得られるわけではないので、ココナッツオイルでダイエット効果を期待する場合の注意点や、取り入れ方のポイントについてチェックしておきましょう。具体的なやり方などについてまとめました。

ココナッツオイルダイエットの効果


ダイエットには大敵ともいえる高カロリーの油を取り入れることが、なぜダイエットに繋がるのでしょうか。それには、次のような理由があります。

中鎖脂肪酸による働き

普段料理の中で使うことが多いサラダ油などは、「長鎖脂肪酸」と呼ばれるものなのですが、ココナッツオイルは「中鎖脂肪酸」と呼ばれるものが約60%含まれています。この中鎖脂肪酸は体内に入ってきたとしてもコレステロールになりにくいだけでなく、エネルギーの代謝を活発にするためのサポートをしてくれるのです。

サラダ油などの長鎖脂肪酸は、体内に入ってきたと脂肪組織や筋肉、肝臓といった臓器に運ばれるのですが、必要な時にならなければ分解されません。つまり、取り過ぎると身体に貯蔵されてしまうわけです。

一方でココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸は効率よく分解され、体脂肪になりにくい特徴を持っています。

それから、ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸にはダイエットをサポートしてくれる「ケトン体」と呼ばれるものとも大きな関係があります。ケトン体とは、体内の脂肪や食事などから摂取した油脂によって作られるものなのですが、中鎖脂肪酸を取り入れることにより、効率よくケトン体を作ることができるのです。

ケトン体が作られる際には体内に蓄積されている脂肪が使われるわけなので、ここからもダイエット効果が期待できるでしょう。

食物繊維で便秘解消

何となくお腹の調子が優れない、昔から便秘体質で…という方も多いですが、便秘の状態が続くと体内には不要な老廃物を溜め込んだ状態となってしまいます。当然ながら腸内の状態も悪化しやすく、これが原因で代謝が悪くなってしまっている方もいるのです。

ココナッツオイルにはたくさんの食物繊維が含まれており、食物繊維は腸内で善玉菌を活発にさせる働きがあります。悪玉菌の働きを抑えて善玉菌が活発になれば、それだけ腸内環境も良好になるので、便秘解消効果も期待できるでしょう。

実際にココナッツオイルを取り入れてみたところ、便秘が解消したといった口コミもありました。 ただ、まだ食物繊維が便秘解消に対してどの程度有効であるのかなど詳しい研究は明らかにされていないようです。

それでも近年は不足した場合に生活習慣病に与える影響や肥満との関連に関して研究されているデータもあるため、注目されていることに間違いはありません。

ココナッツオイルダイエットのやり方

毎日の生活の中で様々な方法で取り入れてみましょう。1つの目安として、1日当たり大さじ3~4杯程度を取り入れてみてください。初めから大さじ4杯取り入れるよりも、まずは大さじ1杯から始めてみて徐々に増やしていきましょう。

ココナッツオイルはあまり癖のないオイルではありますが、甘い香りがするため慣れるまでには多少時間がかかる方もいるようです。簡単な取り入れ方としては、サラダのドレッシングに混ぜたり、トーストに塗る、コーヒーなどの温かい飲み物にまぜるといった方法が挙げられます。

ココナッツオイルは20度以下で固まり、25度以上で液体になるので、様々な利用方法があるでしょう。

ココナッツオイルの種類

ココナッツオイルには「ヴァージンココナッツオイル」と呼ばれる種類があるのですが、ダイエット目的で取り入れたいと思っているのであれば、こちらを選択しましょう。ヴァージンココナッツオイルとは、100%天然自然のオイルでできているココナッツオイルのこと。

添加物が加えられていないので、身体に良いものを取り入れたいと思っている時にもこちらがおすすめです。

フレッシュである分、そうではないココナツオイルに比べると価格は高めですが、せっかくならば新鮮で体に良いものを取り入れたいですね。

やせない時にチェックしたいポイント

ダイエットをサポートしてくれる可能性の高いココナッツオイルではありますが、取り入れているのにやせない場合にはその理由について考えてみましょう。

摂取しすぎ

やはり油なので、カロリーは多いです。大さじ1杯あたり約12g、カロリーについては111kcalとなっています。一般的な油と同じカロリーなので、「たくさん摂取した方が良いはず」と考えて大量に取り入れないように注意しましょう。

多くても1日大さじ4杯までに抑えておいてください。

ココナッツオイルに頼りすぎている

ココナッツオイルでダイエット効果が出た方の多くは、運動なども組み合わせているようです。
「それならココナツオイルを取り入れずに運動するだけでもいいのでは…」と思うかもしれませんが、ココナッツオイルはダイエットで効率よくエネルギーを燃やすのにも役立ってくれるので、なかなかやせない方はできれば積極的に体も動かしていきましょう。

ココナッツオイルによってエネルギーが消費されやすい状態になっているので、運動も取り入れると更にダイエットを加速させられるはずです。

「ココナッツオイルを取り入れているから多少食べ過ぎたり飲みすぎても大丈夫…」とは考えないようにしなければなりませんね。

まとめ

美容や健康にも役立つココナッツオイルについてご紹介しました。ただ、何となく味や香りが苦手な方はどうしても長続きさせるのが難しくなってしまうでしょう。
そういった場合にはムリにココナッツオイルでダイエットをしようと考えるのではなく、ダイエットに働きかけてくれるサプリメントを取り入れてみるのもおすすめの方法です。

ココナッツオイルを何に入れようか悩んでしまう方も多いですが、サプリメントであればメニューなどを考えなくてもいいので、料理が苦手な方でも安心ですね。続けることが大切なので、継続しやすいサプリメントも検討してみてはどうでしょうか。