ふくらはぎのダイエット法

ふくらはぎのダイエット法

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

ふくらはぎのダイエット方法

ふくらはぎが太くて悩んでいると、なかなかスカートも履けません。
すらりと美しいふくらはぎを作ることができれば、足全体の自信にもつながりますよね。
では、魅力的なふくらはぎを作るためにはどうしたら良いのでしょうか。意識しやすい部位でもあるので、しっかりとダイエットに取り組めば比較的早く変化が実感できるパーツです。
ふくらはぎが太くなる原因や、年代別におすすめの対策についてもまとめたので参考にしてみてください。

ふくらはぎが太ってしまう
原因はなに?

ふくらはぎが太くなる原因として挙げられることをいくつかまとめました。

筋肉太り

学生時代に運動していた方などは、その頃についた筋肉が原因で太く見えている可能性も高いです。
触ると硬いのが特徴で、こういったタイプは適度に筋肉を落としてからダイエットに取り組むのが効果的になってきます。

脂肪

ふくらはぎの意味も脂肪がついている方は、この脂肪が第一の原因である可能性を疑ってみましょう。カロリーを摂取しすぎていたり、運動が足りていない方に多いタイプです。

むくみ

むくみとは、体内に不要な水分を溜め込みすぎている状態です。ふくらはぎは第二の心臓とまで言われており、たくさんの血液が集まっている部分なのでただでさえむくみやすいといえるでしょう。
ふくらはぎの筋肉が足りていない場合には特にむくみが発生しやすくなります。

年代別の原因

  • 10代

    10代のうちは代謝が良いため、脂肪を溜め込みにくいと言えるでしょう。
    しかし、平均以上に食べ過ぎてしまえば脂肪がつくのは当然のことですよね。食べ過ぎている方は脂肪が原因である可能性が疑われます。また、部活動をしている方は筋肉太りの可能性も高いといえるでしょう。

  • 20代

    20代になると生活習慣が不規則になる方も多いのですが、そういった場合には体内のバランスが乱れてむくみを感じやすくなってしまいます。また、従順に筋肉が衰え、脂肪が付きやすい状態になるといえるでしょう。

  • 30代

    30代は20代に比べると更に筋肉が衰えやすくなり、これが原因で全体的にたるんで見えてしまいます。また、暴飲暴食をしている方などはそれも原因に繋がってしまうでしょう。

  • 40代

    若い頃に比べるとかなり筋肉が少なくなってきているため注意しなければなりません。筋肉不足の可能性も高く、更に脂肪で太く見えている方も多いです。

実践したいふくらはぎのダイエット法

ふくらはぎのダイエット法はいろいろあるので、その中から自分にとって最適なものを探してみてはどうでしょうか。

有酸素運動

ふくらはぎだけでなく、全体的に脂肪がついている場合には部分的なダイエットを取り入れるよりも、有酸素運動を実践するのがおすすめです。

つま先立ち

手軽に実践しやすいのがつま先立ちです。つま先立ちをすると、ふくらはぎの筋肉が鍛えられているのを実感できるので、ぜひともやってみてください。
電車の待ち時間や家事をしている時などにも取り入れられるので、意識して実践していくことが重要です。

マッサージ

特にむくみタイプの方に取り入れて欲しいのがマサージです。滞っていた老廃物などを流すことにもつながるので、ふくらはぎだけでなく、足全体をスッキリさせることができます。
実践する際にはふくらはぎだけでなく、太ももも行うと更に効果的です。

年代別の対策

  • 10代

    10代でふくらはぎが太くなるのは食べすぎが疑われるので、普段の食生活を見直してみましょう。
    例えば、ジャンクフードばかり食べている方もいるのではないでしょうか。そういったものを健康的な食生活に改善してみてくださいね。

    10代のダイエット
    についてはこちら
  • 20代

    20代は生活習慣が不規則になることにより、低的に脂肪を溜め込みやすくなっている方が多いです。これを変えるためには、普段の習慣を見直してみましょう。
    睡眠時間をしっかりとり、規則正しい食事取り入れることも重要です。

    20代のダイエット
    についてはこちら
  • 30代

    筋肉が落ちている方が多いため、筋トレを実践してみましょう。
    先述したように、空き時間を見つけてつま先立ちをするように心がけるだけでも変わってきます。

    30代のダイエット
    についてはこちら
  • 40代

    衰えた筋力をカバーするための筋トレと、適度な食事制限を組み合わせていくと効果的です。

    40代のダイエット
    についてはこちら

ふくらはぎのダイエット時に
気を付けること

ふくらはぎのダイエットをする際には、多少長い目で見てダイエットに取り組んでいくことになります。
そのため、あまりにも即効性の効果を期待しすぎないようにしましょう。

運動やマッサージをしてもなかなか細くならない…ということで極端な食事制限をしてしまう方もいますが、これは体が飢餓状態に陥り、次に食べた食事のカロリーを必要以上に吸収しやすい状態を招いてしまうのです。

ダイエットに取り組んだからといってすぐに変化がみられるわけがないので、この点を理解し、ゆっくりほっそりとしたふくらはぎを目指していきましょう。

ふくらはぎ痩せで取り入れたい
ダイエットサプリ

ふくらはぎのダイエットを成功させるために効果的な方法として、サプリメントを併用していくのもおすすめです。もちろん、サプリメントを飲んでいるからといっていくら食べ過ぎても良いわけではありませんが、つい食べ過ぎてしまった時や、運動効果的に行うためにも役立ちます。

ダイエットのためのサプリメントにはいろいろな種類があるのですが、ふくらはぎに働きかけたいのであれば、脂肪燃焼系のサプリメントを選びましょう。
これはその名の通り、脂肪を燃やしてくれるタイプのダイエットサプリのことです。

身体に溜まっている体脂肪に働きかけてくれるので、ふくらはぎだけでなく、太ももやお腹周りなど気になるところのダイエットをサポートしてくれます。

むくみなどはマッサージで大きな変化が期待できますが、脂肪タイプでふくらはぎが太くなっている方はサプリメントもぜひ役立ててみてくださいね。

ダイエットサプリおすすめランキング