身近で健康にも役立つ!酵母菌の持っているダイエットの働き

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » 糖質を分解して肥満を防止!酵母菌とは

身近で健康にも役立つ!酵母菌の持っているダイエットの働き

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

酵母菌にダイエット効果はあるの?

酵母菌

厳しい食事制限をしたくない人にもおすすめ。普段の生活の中で自然に取り入れられて、ムリなく痩せられるダイエット法を探している方は酵母を活用したダイエットに取り組んでみてはどうでしょうか。

外食が多い方や、コンビニ食ばかり食べている方は食事のバランスが乱れやすくなりますが、その中で炭水化物の摂取量が多くなるとどうしても太りやすくなります。ですが、酵母菌は糖分を分解する働きがあるため、効果的にダイエットに役立ってくれるのです。

ここではできるだけムリをすることなく自然にダイエットを目指している方におすすめしたい酵母の魅力についてご紹介します。酵母とはなになのか、どのような働きによってダイエット効果が期待できるのか、取り入れる際のポイントは?などに注目してみてくださいね。

ダイエットにもおすすめ!酵母菌とは?

酵母とはなんなのか?というと、これは非常に小さな微生物のことを言います。肉眼でその姿を確認することはできず、5~10ミクロンというサイズです。ちなみに、1ミクロンは1mmの1ミリの1/1000。かなり小さいことがわかるのではないでしょうか。

ですが、実は私たちにとって非常に身近な存在でもあり、自然界でもあらゆるところに存在しています。土の中や水の中だけでなく、哺乳類や鳥類の皮膚、植物などにも存在しているものです。

物を発酵させるのにも欠かせない役割を持っており、例えばブドウを収穫して潰し、それを最適な温度で保存するとワインができ上がるのですが、これがブドウの皮についていた酵母菌の働きが関係しています。そんな身近な成分がダイエットに大活躍してくれるのです。その理由や、活用のポイントについてご紹介します。

ビールと生ビールの違いは?

酵母菌と言えば、ビールを連想する方が多いはず。ここで一つ豆知識をご紹介します。ビールと生ビールの違いはなんなのでしょうか?

ビールを作る際には酵母によって大麦の麦芽を発酵させます。ビールの糖分と酵母菌が結びつき、アルコールと炭酸ガスになりビールになるのですが、このままの状態で放置するといずれはビールの中の糖分がなくなりますよね。結びつくものがなくなった酵母菌は死んでいくのですが、それはビールの中に残ってしまうのです。そこで、ビールの品質安定させるために加熱処理をすることによって酵母菌を殺した物が「ビール」です。一方で加熱処理をしていないのが「生ビール。」

そう聞くと、未処理の生ビールではなく処理された「ビール」の方が良いのでは?と思うかもしれませんが、近年は技術が進み、加熱処理をしなくてもろ過処理によって死んでしまった酵母を取り除くことができるようになりました。そのため、現在「生ビール」として販売されているものもきちんと死滅した酵母は取り除かれているのです。日本で販売されているものに関しては加熱処理されているのがビール、加熱処理はしていないけれどろ過作業によって死んだ酵母がしっかり取り除かれているのが生ビールといえます。

酵母菌の主な効果

酵母菌はダイエット以外にも様々な働きを持っています。その中でも代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

腸内環境整える

酵母菌は腸内の善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌は抵抗力を高めるのにも役立ってくれるものなので、風邪をひきやすい方や体調を崩しやすい方も酵母菌を取り入れていきましょう。酵母菌の働きによって善玉菌が有利な状態になると、様々な不調の改善に繋がります。

美肌効果

腸内環境が改善すると美肌にも繋がります。普段忙しく働いていてなかなかスキンケアができていないから肌荒れを解消するのは難しい…と思っている方もいるかもしれませんが、腸内環境を改善させるだけで吹き出物ができにくくなったり、美容にも役立ってくれるのです。

疲労回復の働き

酵母には疲労回復をする際に欠かせない役割を持っているビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群が不足すると代謝が悪くなったり、疲れがたまりやすくなってしまうので、酵母菌でしっかりと取り入れたいですね。

それだけでなく、たんぱく質や脂質の代謝を助ける役割を持った栄養素でもあるので、不足しないように注意が必要です。疲れやすいと感じている方はビタミンB群が不足している可能性も疑ってみてはどうでしょうか。

酵母菌でダイエットできる理由

大きなポイントになってくるのは、酵母菌の持っている糖質をカットする働き、それから便秘解消効果です。

酵母菌で糖質カット

近年は、ダイエット法の中で糖質制限も主流となってきましたね。カロリー制限よりも続けやすい食事制限と言われていますが、これは主に炭水化物の中に多く含まれている糖質の摂取量を制限するダイエット法です。糖分を摂り過ぎるとそれが余ってしまった場合に脂肪が蓄積するため、糖分が多く含まれている炭水化物(米・パン・麺など)を食べる機会が多い方にとって酵母菌が持っている糖質カット効果は見逃せません。

腸内にしっかりと酵母がいる状態だと、糖分をえさとして取り入れ、アルコールと炭酸ガスを排出します。これが酵母菌による発酵の作用です。取り過ぎた糖分をしっかりと分解してくれるので、ダイエットをサポートしてくれるでしょう。

便秘改善効果

太り気味の方の中には、腸内環境が悪化して便秘体質に悩んでいる方も多いです。便秘気味になると代謝が落ちてしまい、運動しても効率が悪くなったり、日常生活の中で消費されるカロリーが少なくなることも珍しくありません。

酵母菌は腸内環境を整えて便秘改善にも役立ってくれるのですが、これはダイエットにも繋がります。酵母菌は昔から腸を刺激する働きを持っているとも言われているので、便秘に悩んでいるかも酵母菌を取り入れてみましょう。多くの食物繊維も持っているので、様々な角度から便秘解消を助けてくれます。

効果的なダイエットのポイント

酵母菌は様々な食品の中に含まれています。酒類などでも豊富に含まれているのですが、だからといって酒類を大量に取り入れると糖質の過剰摂取やカロリーの取り過ぎに繋がってしまうでしょう。そのため、食事の中で酵母菌を取り入れようと思った際にはいろいろな食材を少しずつ食べ、バランスの良い食事を心がけることが大切です。酵母菌がダイエットに役立つといっても、酵母菌を取り入れるだけでどんどん痩せるわけではありません。あくまでダイエットをサポートしてくれる存在だと思っておきましょう。

酵母菌が多く含まれているのは?

酵母菌は飲料だとビールのほか、ワインや日本酒、焼酎、調味料では醤油や味噌、みりん、酢などに含まれています。また、魚の加工食品にも含まれており、鰹節や塩辛、漬物だとキムチやピクルス、日常で摂取しやすい食べ物だとヨーグルトやチーズ、納豆など、実に様々なものに含まれているのが魅力です。

日々、バランスよく食べものを取り入れている方はしっかりと酵母菌を取り入れられているでしょう。ですが、食生活のバランスが乱れている方は食事から摂取できる酵母菌の量が不足している可能性についても疑わなければなりません。そういった場合はサプリメントで取り入れるのもおすすめです。

酵母菌の副作用&注意点

酵母はたくさんの食品に含まれている成分ということもあり、適量を摂取していただけでは副作用が起こるような可能性はありません。しかし、なにでも取り過ぎは良くないですよね。水でさえ飲み過ぎると体にとって毒になるので、注意しておきましょう。普段の食生活の中で酵母菌を大量に通り過ぎるような心配はほとんどありません。ただ、酵母菌がダイエットに良いと聞き、酵母菌サプリメントを過剰摂取したような場合には健康に悪影響をもたらす可能性もあるので注意が必要です。

酵母菌ダイエットが向いている人

酵母菌は摂取しすぎた糖質をカットするのにも役立ってくれます。そのため、糖質の摂取量が多い方には特に向いているダイエット法だといえるでしょう。毎日の生活の中でも取り入れやすい酵母菌ではありますが、サプリメントを活用すると更に摂取しやすくなるのでおすすめです。

夜遅い時間帯に夕食をとることが多い方にも向いています。夜は、その後なかなか運動するタイミングがないため過剰摂取しすぎたカロリーや糖質をその日のうちに消費することができず、寝ている間に脂肪に変わってしまうことがありますが、酵母菌はそういった働きも抑えてくれるでしょう。

酵母菌で健康的にダイエット

酵母菌は身体に良い食品などにも多く含まれています。ダイエットといってもムリな食事制限をするとどうしても摂取できる栄養素のバランスが乱れてしまいますが、酵母菌は日常生活の中でムリなく取り入れられ、その働きがダイエットに繋がってくれる嬉しい存在です。

ただ、酵母菌が含まれるからといってお酒類をたくさん飲むと身体に良くありませんし、発酵食品が苦手な方は食生活の中でうまく酵母菌を取り入れるのが難しいケースもあるかもしれません。サプリメントなどを活用して効率よく酵母菌を取り入れ、ダイエットを目指してみてはどうでしょうか。