白インゲン豆の隠れたダイエット効果とは?

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » 白インゲン豆の隠れたダイエット効果とは?

白インゲン豆の隠れたダイエット効果とは?

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

白インゲン豆

白インゲン豆

白インゲン豆には、たんぱく質・ミネラル・食物繊維などが含まれています。その中でも注目すべき成分が「ファセオラミン」です。ファセオリンとも呼ばれ、炭水化物の吸収を抑える働きのある成分であることが分かっています。

このページでは、白インゲン豆をダイエットに上手く取り入れる方法や、副作用はないかなどをまとめています。

ダイエットのときに辛いのは、食べたいものを我慢することですよね。白インゲン豆に含まれるファセオラミンには、炭水化物のエネルギーをカットする働きがあります。

食物繊維も豊富なので、腸内環境や便秘の予防にも効果あり。食物繊維や栄養が不足し腸内環境が乱れると、肌が荒れたり乾燥したりしてしまいます。白インゲン豆をダイエットに上手に取り入れることで、健康的な外見を保ちながらダイエットすることができますよ。

不足しがちなミネラルも含まれているので、白インゲン豆はダイエットと相性のいい食べ物だといえます。

ただ、食べ方には注意が必要。豆はきちんと加熱しないと、人体に有害な毒素が消えません。ひどいときには嘔吐や下痢の症状を引き起こしてしまうことも。

このページでは、白インゲン豆について詳しくまとめていますので、ダイエットに役立ててくださいね。

ダイエット効果ばつぐんの白インゲン豆とは

白インゲン豆とは?

白インゲン豆とは、インゲン豆属の白く平たい楕円形の豆です。インゲン豆の原産地は中南米で、日本には1600年代に入ってきたとされています。白インゲン豆は、明治時代に十勝地方で栽培されたのがはじまり。

1940年代に、白インゲン豆を含む豆や小麦に糖質分解酵素があることが発見されました。そこから研究が盛んにおこなわれ、白インゲン豆を原料として酵素成分の抽出に成功。それがファセオラミンです。現代では、その成分は糖質制限の効果があるとされ、ダイエットサプリメントに利用されています。

その色から、主に白あんの原材料として食されてきました。現代では他にも、スープやカレーなどの汁物に入れたりサラダに加えたりと用途は豊富。白インゲン豆は、缶詰にする工程でも栄養価が落ちにくいとされています。食物繊維やミネラルも豊富に含まれているので、豆自体をダイエットに取り入れてる方も多いのだとか。豆自体や水煮缶が売られていますので、調理に取り入れたい方は試してみてはいかがでしょうか?

白インゲン豆の効果・効能

白インゲン豆に含まれる成分で、注目したいのが「ファセオラミン」「食物繊維」「ミネラル」の3つ。

炭水化物は、体内へ入るとα-アミラーゼという消化酵素の働きによって分解されブドウ糖に変化。ブドウ糖は体を動かすエネルギーとして吸収されます。ファセオラミンは、このα-アミラーゼの動きを阻害し、ブドウ糖が吸収されるのを防ぐのです。吸収しきれなかったブドウ糖は体外へ排出されるので、ファセオラミンにはダイエットだけでなく糖尿病の改善効果も期待されています。

食物繊維は腸内環境を整え、便秘改善や美肌効果だけではなくコレステロール値の上昇も抑えてくれます。コレステロールは、脂肪を消化するのに必要な胆汁酸の原料。その胆汁酸を体外へ排出するのが食物繊維です。肝臓は新しく胆汁酸を作るため、体内にあるコレステロールを使います。そのため、コレステロール値が下がっていくという仕組みです。

白インゲン豆に含まれるミネラルは、カルシウムやカリウム・マグネシウムなど。疲労回復や基礎代謝を高める働きがあるので、ダイエットだけではなく普段の生活にも取り入れたい成分ですね。

白インゲン豆の豆知識

1600年代に明の帰化僧である隠元 隆琦(いんげん りゅうき)が持ち帰ったことから「インゲン豆」と呼ばれるようになったそうです。本当は違う豆だったのでは?という説も。4月3日が「インゲン豆の日」とされているのは、豆を持ち込んだとされる隠元禅師の命日にちなんだものです。精進料理の材料としてインゲン豆の普及にも尽力したそうですよ。

インゲン豆は種類が多く、うずら豆・トラ豆・金時豆・黒インゲン豆・キドニービーンなど色も形もさまざま。白インゲン豆は、名前の通り美しい白い色をしています。うずら豆・トラ豆は名前の由来である動物の模様に似ていて愛嬌のある外見。金時豆・黒インゲン豆・キドニービーンは茶系や黒系の色をしています。

インゲン豆には弦が伸びるタイプと弦のないタイプがあり、白インゲン豆は前者。豆のキレイな色と同じ白い花をつけ、開花からおよそ2カ月で収穫できます。乾燥させたさやの中には、つるりとした白インゲン豆が入っていますよ。

白インゲン豆のダイエット効果

ファセオラミンで炭水化物の吸収を抑えカロリーカット!

白インゲン豆から抽出されるファセオラミン。成分名は「ファセオリン」といい、たんぱく質であるレクチンの一種。α-アミラーゼという炭水化物をブドウ糖へ分解する消化酵素の働きを阻害し、体内へブドウ糖が吸収されるのを防ぎます。

炭水化物といえば、ご飯やパンやパスタなど。毎日の食事に出てくるメニューですよね。食前にファセオラミンを摂取すると、ついつい食べ過ぎてしまったときでもブドウ糖へ変化するまえに体外へ排出してくれます。

ファセオラミンを含む食事を約1カ月続けた人の体重・脂肪の量・ウエスト・ヒップの値が減少したという研究結果も出ています。

しかし、ファセオラミンは熱に弱く白インゲン豆から直接摂取するのは難しいと言われています。白インゲン豆を含む豆類は、加熱調理をしなければ人間は食べることができません。せっかくのファセオラミンも、沸騰した湯で10~15分も過熱すれば、ほとんど残らないのだとか。ファセオラミンを効率良く摂取するのであれば、サプリメントで摂ることが望ましいといえます。

食物繊維でダイエットの敵の「物足りなさ」を解消!

食物繊維には、ダイエットにぴったりな効果があります。それは、胃の中で水分を含むと膨らむこと!食事の量を減らすと物足りなさを感じてしまいますが、食物繊維を含む食品なら少量でも満腹感が得られます。

白インゲン豆を使ったメニューを取り入れることで、不足しがちな食物繊維を補えるだけでなく、食事の量もおさえることができるのです。

白インゲン豆の食物繊維含有量は、一般的な大豆に比べて約2倍。ただし、その多くは不溶性食物繊維。水溶性食物繊維を含む食品(ネバネバ系のもの)と組み合わせて摂取することで、より高い健康効果が得られるでしょう。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維はバランス良く摂らないと便が固くなってしまうことも。ダイエット中の便秘解消のために食物繊維を摂ろうと思っている方は、気を付けてくださいね。

他にも、腸内環境を整え毒素を体外へ排出するデトックス効果があるので、キレイな肌や髪を保つことができるとされています。

ミネラル摂取でダイエットにプラスの効果を!

白インゲン豆に含まれるミネラルのうち、代表的なものはカリウム・カルシウム・マグネシウムです。

カリウムには、余分な塩分を体外へ排出しむくみを取る効果と筋肉の動きをスムーズにして脂肪燃焼を助けてくれる効果があります。運動など、汗をかくと失われてしまうので夏場や体を動かすダイエットをしている人は、摂りすぎに注意しながら取り入れていきましょう。

カルシウムには、ダイエットの大敵であるイライラ解消と脂肪吸収の抑制効果が。乳製品が苦手マグネシウムは、そんなカルシウムの働きを助けてくれる効果があるのです。食事を制限するダイエットをすると、たんぱく質やビタミン不足を気にする方はいらっしゃいますが、実はミネラル不足も起きているかもしれません。

肌や髪の健康も維持しながらダイエットに励みたい!という方は、ミネラルも補いながらやっていきましょう。せっかく体重は落ちたのに、肌も髪もなんだかボロボロに…なんてことにならないようにしたいですね。

白インゲン豆の副作用

白インゲン豆はきちんと加熱せずに摂取すると、嘔吐や下痢などの症状が出ることがあります。これは量の問題ではなく、調理法の問題。白インゲン豆に含まれるレクチンは、熱を加えないと消えない毒性があるのです。毒性のあるレクチンは、胃壁などに炎症を起こす作用があります。白インゲン豆を食べるときはしっかりと水で戻してから100度以上の湯できちんと煮て摂取しましょう。

とあるテレビ番組での紹介の仕方がまずく、十分に火を通さずに摂取してしまった方が入院するという事態も起こっています。白インゲン豆に限らず生の豆類を調理する場合には、調理法をきちんと守ってくださいね。

サプリメントの中には、「妊娠中や授乳中の方は医師にご相談ください」と注意書きがあるものがあります。ご自身の体調や状況にあわせ使用するようにしましょう。

1日あたりの摂取量目安

インゲン豆100g中に含まれる食物繊維は、約13g。日本人の1日当たりの食物繊維の摂取量目安は18~24gとなっていますので、白インゲン豆を1日約150gほど摂取することでクリアできます。

インゲン豆100gに含まれるミネラルは、カリウム470mg・カルシウム60mg・マグネシウム47mgとなっています。女性の1日の摂取目安は、カリウムが2000mg・カルシウム650mg・マグネシウム290mgです。インゲン豆を100g摂ることで、1日に必要な量の4分の1から10分の1ほどのミネラルが摂取できます。

他の食品と合わせて摂ることで、必要量を補うことができそうですね。

ダイエット効果の高いファセオラミンは熱に弱く、白インゲン豆そのものを食べて摂取しようと思うと相当量の豆を食べなくてはいけません。白インゲン豆自体を食べて、ダイエット効果を得るよりは必要な成分のサプリメントを摂るのがオススメです。サプリメントで摂る場合は、その製品ごとの1日の摂取量目安をきちんと守ってください。

白インゲン豆のゆで方

水煮ではない白インゲン豆は以下のようにあく抜きをしてください。きちんと火を通さないと、レクチンの毒素が抜けず副作用が出る場合があります。※乾燥豆の場合

1.洗う

たっぷり目の水に入れて、数回かき回します。割れているモノ、虫食いが有るものはここで取り除きましょう。一緒に煮たときに、ムラになってしまいます。また、育ち切っていない豆が水面に浮かぶことがありますが、これも取り除きます。

2.水に浸し戻す

豆の約4倍の量の水に入れ、十分に膨らむまでつけておきます。おおよそ6時間ほどで、十分に水分を吸った豆になります。

3.たっぷりの水で茹でる

鍋に戻すときと同量ほどの水と、戻した豆を入れて火にかけます。火力は中火から強火。このとき蓋はしません。

※浸け水にも栄養素がとけだしているので、そのまま火にかけることもあります

4.沸騰したら、一度差し水をする

沸騰したら、煮えムラを防ぐために差し水をします。

5.再度沸騰させて、アクを抜く

アクを取るには、おたまですくって取る方法と水を取り替える2つの方法があります。

  1. ぶくぶくと泡立ってきますので、おたまですくってアクを取ります。茹で水に溶けだした栄養素が残るので、見た目や味優先でない場合はこの方法でOK
  2. 泡立って来たら、豆をザルにあけて新しく水を注ぎ中火に。煮立って来たら弱火にして茹でます

6.アクを取ったら弱火にして落し蓋をする

このとき、湯が蒸発して豆がはみ出ないように気を付けてください。湯は差し水をしながら調節します。

7.押して潰れる固さになれば完成

大体45~70分ほどで、指で押して潰れる固さにゆであがります。煮込み料理用に使いたい場合は、少し固めでゆであがりとしても良いでしょう。

こうして十分に火を通せば、レクチンの副作用を気にすることなくおいしい白インゲン豆が食べられます。手間暇かけて作る料理は、心も体も満たしてくれること間違いなし。

どうしても時間がとれない…!と言う方は、手軽なサプリメントで白インゲン豆の効果を得るのもオススメです。

白インゲン豆抽出物入りサプリメントの口コミ評判

  • 40代女性

    毎日パンを食べているのと、ラーメンが大好きなので、食事の前に白インゲン豆から抽出された成分が入っているサプリメントを服用しています。運動しているわけではないのですが、体重は大きく増えたりも減ったりもしていませんよ。「40代・女性」

  • 30代女性

    お酒が大好きなので、今まで試したダイエットでは効果が得られず…。白インゲンサプリは値段も手ごろだったので、お試し気分で始めてみました。サプリメントをダイエットに取り入れることで、食事自体をセーブしようという気持ちにもなります。おかげで、ダイエット前はぴっちぴちだったズボンが入るようになりました。「30代・女性」

  • 年代性別不明

    白インゲン豆抽出成分の入ったサプリメントを愛用中。少し高めの料金ですが、その分効果も実感しています。食前に水で服用して半年間続けた結果、5kgのダイエットになりました!炭水化物が好きでやめられない方には白インゲン豆のサプリがオススメです!「年代・性別不明」

  • 30代女性

    会社の飲み会や女子会など、ついつい食べ過ぎてしまうときには必ずサプリメントを持って行きます。今回はかなり食べちゃった!というときでも、サプリを飲めば体重が増えずに済むので助かってます。一生続けていきたいですね。「30代・女性」

  • 30代女性

    サプリ1つで、油分も炭水化物も気にしないでいい手軽さが気に入っています。30歳を過ぎてから、おなか周りが気になってきてはいますが、サプリを飲んでいなかったらもっとひどいことになっていたのかな~?と思っています。「30代・女性」

  • 40代女性

    甘いものも炭水化物も大好きで、やめようと思ってもやめられません(笑)。劇的に痩せたわけではないのですが、食べ過ぎたとしても体重が増えてないので効果を感じています。私はピルケースに入れて、常備しています。お守り代わりにもなっています(笑)「40代・女性」

  • 年代性別不明

    朝・昼・晩の1日3回を2週間続けたころから、体重と体脂肪率が落ちてきました。3週間を過ぎるころには履けなくなっていたパンツが履けるようになり、ベルトもゆるく余裕が生まれていました!サプリなので、白インゲン豆の副作用を気にしなくても大丈夫ですよ。「年代・性別不明」

  • 年代性別不明

    状況的に食事を摂らなくてはいけないときや、どうしても食べたいときの食前にサプリを飲むようにしています。痩せるためというより、現状維持・体重増加の防止のためにダイエット中は手放せません。私はその効果を実感していますよ「年代・性別不明」