オオバコで痩せる!ダイエットに嬉しい働きがたくさん

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » オオバコで痩せる!ダイエットに嬉しい働きがたくさん

オオバコで痩せる!ダイエットに嬉しい働きがたくさん

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

オオバコにダイエット効果はあるの?

オオバコ

道端にたくさん生えていることが多いオオバコはただの雑草と思ってしまいがちですが、実に様々な働きを持っています。ダイエットを成功させたいと思っているけれど、つい食べ過ぎてしまったり、栄養バランスが乱れていると実感している方にとっても役立つ成分がたくさん含まれているのです。

その中でも食物繊維の働きは見逃せません。食生活が乱れ、野菜不足を感じている方などもオオバコを取り入れてダイエット成功を目指しましょう。

道端に生えているといっても、適当に摘んできて食べても思うような効果は期待できません。具体的にどのようにオオバコを取り入れればいいのか、どのような働きがあるのかなどについてご紹介します。

とても身近にあるオオバコとは?

オオバコは日本だけでなく、アジア各地に生えている雑草です。オオバコ科の植物で、別名シャゼンソウと呼びます。名前を聞いたことがなかったとしても、写真を見れば「あぁ、これか!」とうなずく方も多いはず。とても丈夫なのが特徴です。

古くから大地の薬箱と称されて民間薬として利用されることもありました。どこにでも生えている雑草ではありますが、葉や根だけでなく種まで丸ごと食べられるのも特徴です。

大きな葉をつけることから「オオバコ」と名付けられました。ただ、地域によっても呼び方に間違いがあり、葉を火であぶるとカエルの腹のように膨らむことから、カエルッパ・カエル葉と呼ばれることもあります。

日本のオオバコの茎を絡ませ、お互いに引っ張り合う「オオバコ相撲」をしたことがある方も多いはず。ここからもわかる通り、非常に丈夫な繊維を持っているのでなかなかはちぎれません。この繊維がダイエットに役立ってくれます。

道端でオオバコを見つけるコツとポイント

オオバコは土手など日当たりの良い場所に生えていることが多い植物です。とても小さな花を縦長に咲かせる特徴的な植物なので、見つけやすいのではないでしょうか。

見つける時のポイントともいえるのが、あまり背の高い草が生えている場所ではなく、平たい草むらを中心に探すということ。踏みつけられるのにも強い野草なので、道のど真ん中に生えていることも珍しくありません。頻繁に人や車が通る所に生えていることもあります。これは、車のタイヤや人の靴裏に種が付着し、道沿いに伝播するからです。

ちょっとした草むらに行けば高確率で生えている雑草でもあるので、見つけやすいでしょう。といっても、ダイエットに活用するためにわざわざ外で生えているオオバコを探して摘んでくるのはさすがに面倒な話かもしれません。

オオバコが持つ主な効果

成分のほとんどは食物繊維ですが、他にもビタミンA・ビタミンC・ビタミンK・カルシウム・ナトリウムなどの栄養素を含んでいます。中国では古くから喉の炎症や咳に効く漢方薬としても取り入れられており、その名前は紀元前206年ごろである漢の時代の文献にも載っているほど。中国だけでなく、インドでは便秘薬として使われたり、エジプトでは発熱時に発汗を促進する薬として用いられてきた歴史があります。そのため、ダイエット効果以外にも様々な働きが期待できるのです。

利尿作用によるデトックス効果

オオバコにはアウクビンと呼ばれる成分が含まれており、利尿作用を持っています。他にタンニンと呼ばれる成分も含まれているのですが、これらの相乗効果によって効率よく体内の尿酸を集め、毒素排出する働きがあるのです。

特に全草より種子に多く含まれている成分となります。むくみを感じている方は体内に水分を溜め込みすぎている可能性があるので、不要な水分を排出し、デトックスしましょう。

また、アウクビンはオオバコに含まれている「プランタジン」という消炎作用や保湿作用がある成分とともに、喉の調子を整える働きも持っています。

アレルギー・アトピーの改善

オオバコにはたくさんの食物繊維が含まれており、食物繊維は腸内環境を整える働きも持っています。アレルギー改善のためには食事内容に注意することが大切。腸内環境を良くするために働きかけてくれる食材を取り入れるのがおすすめです。腸内環境の悪化は肌トラブルも招くので、吹き出物が多い方なども食物繊維での腸内環境の改善を目指してみてはどうでしょうか。 夜遅くまで働いていて疲れてしまい、十分なスキンケアができていない方にもおすすめです。

オオバコがダイエットに役立つ理由

オオバコのほとんどは食物繊維であり、全体の90%ほどを占めています。食物繊維は水を含むことによって30~50倍に膨張する特徴を持っているため、お腹の中で膨らんで満腹感を得るのに役立ってくれるでしょう。

近年は美容やダイエットの分野で同じく水に浸すと膨らむチアシードが話題ですが、チアシードの膨張率はオオバコの5分の1程度しかありません。ブームになった時にチアシードを取り入れてみたけれど、満腹感が得られなかった…という方もオオバコをチェックしてみてくださいね。

糖質を制限している方にもおすすめで、糖質はほとんどありません。カロリーに関しても100gで7~9kcal程度なので、食事制限の強い味方になってくれるでしょう。

食物繊維による便秘解消効果

オオバコにはたくさんの食物繊維が含まれているのですが、これらが便秘解消にも役立ってくれます。水に溶けない不溶性の食物繊維と水に溶ける水溶性の食物繊維があるのですが、便秘を解消するためにはこれらを両方取り入れることが大切。 不溶性の食物繊維は腸内で水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を促す働きを持っています。不溶性の腸管内の水を吸収して便をやわらかくし、排出しやすくする働きを持っているからです。

どちらか一方だけ取り入れたとしても効率の良い便秘解消には繋がらないのですが、オオバコは不溶性と水溶性の食物繊維両方を含んでいます。便秘はダイエットにとっても大敵。便秘になると体内にたくさんの老廃物を溜め込んでいる形になるため、代謝が下がってしまうのです。代謝が下がると一日に消費できるエネルギー量が減って太りやすくなるため、食物繊維による便秘解消効果は見逃せません。

太りにくい身体が目指せる

オオバコに含まれている水溶性食物繊維には食べ物の消化と吸収を緩やかにする働きがあるため、食後血糖値の急上昇を抑えられます。血糖値が急上昇すると脂肪細胞にブドウ糖が蓄えられ、肥満に繋がってしまうので、これを防ぐためにもオオバコが役立ってくれるでしょう。それだけでなく、食物繊維は体内の老廃物を絡めとる際にコレステロールも吸収してくれるので、コレステロール値を抑える働きも期待できます。

オオバコで効果的にダイエットするには?

体内に入ると水分を吸収して膨らみ、満腹感が期待できるオオバコ。ただ、体内に入ってすぐに膨らむわけではないので、食事の1時間くらい前に摂取しておくのがおすすめです。

オオバコを取り入れてからすぐに食べ始めてしまうと満腹感が得られるまでに時間がかかり、結局いつも通りに食べてしまうこともあるので注意しましょう。食事はゆっくり噛んで取るように心がけると食べ過ぎ防止にもつながります。

日常でのオオバコの取り入れ方

スーパーでオオバコを使って作られたパウダーもありますが、自分であまり料理をしない方はメニューに取り入れるというよりも水分補給の際にオオバコパウダーを取り入れてみましょう。オオバコの一日の摂取目安量は8~16gとなっています。コンビニ食で済ませることが多く野菜不足を実感している方も、オオバコで効率よく食物繊維を取り入れてみてはどうでしょうか。食物繊維は腸内の水分を吸収することもあり、たくさんの水分と一緒に波及するのがポイントです。

オオバコの副作用・注意点

副作用などは特にありません。ただし、成分のほとんどが食物繊維である点には注意が必要です。食物繊維を取り過ぎると余分な老廃物だけでなく、必要な栄養素まで絡め取り、体外に排出してしまう可能性があります。

また、オオバコを取り入れると満腹感も期待できますが、お腹が空かないからといって食事を抜いたりしないように注意しましょう。ダイエット成功のためにはバランスの良い食事が大切です。

オオバコダイエットが向いている人

うっかり食べ過ぎてしまう方や早食いの方、食生活のバランスが乱れていてなかなか野菜で食物繊維をとる機会がない方などに向いています。自炊をしない方はかなり意識しないと野菜を取り入れる機会が少なくなってしまうので、仕事が忙しくて食事のバランスに注意できない方などもオオバコで不足しがちな食物繊維を取り入れましょう。

オオバコダイエットの始め方、続け方

オオバコはとても身近な雑草ではありますが、実にたくさんの栄養素を含んでいます。摘んでくることも難しくありませんが、安全性のことを配慮すると自分で積んでくるよりも市販品で取り入れるのがおすすめ。生の状態のオオバコは手に入りにくいので、サプリメントなども役立ててみてはどうでしょうか。サプリメントであれば雑草の青臭さも気になりませんし、継続しやすいのが魅力です。