ダイエットに絶大の効果!ギムネマシルベスタの秘密

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » ダイエットに絶大の効果!ギムネマシルベスタの秘密

ダイエットに絶大の効果!ギムネマシルベスタの秘密

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

ギムネマにダイエット効果はあるの?

ギムネマシルベスタ

ギムネマは血糖値の急上昇を抑えるために役立ってくれるハーブです。昔に比べて太ったと感じている方や、遅い時間帯に食事をすることが多い方、運動不足を実感している方などにおすすめです。飲むだけで太る原因になる糖質の吸収を抑えてくれるので、ダイエットしたいと思っているけれど面倒なものは長続きしないし…と思っている方にも最適なダイエット法だといえるでしょう。

ここではギムネマの持っている働きや取り方のポイントなどについてご紹介します。

ギムネマとは?

ギムネマはギムネマシルベスタという東南アジア・南インド・中国南部などの亜熱帯・温帯地方で育つ植物のことをいいます。日本ではなかなか「ギムネマシルベスタ」とは呼ばれませんよね。ダイエットで有名なギムネマ茶もこのギムネマシルベスタです。

なんと言ってもギムネマが持っている最大の特徴といえるのが、葉を1~2分かみ続けると甘いものを食べても味が感じられなくなるということ。ちなみに、甘み以外の苦味や酸味、塩味に影響は与えません。これはギムネマに含まれているギムネマ酸という成分が舌を麻痺させるからです。 元の状態に戻るまでには1時間以上かかるため、うっかり甘いものやお菓子に手を出してしまって止まらない!何とかしてやめなくちゃ…と思った時に取り入れてみるのもおすすめ。

甘いものを無理やりカットするというよりも、甘いものをおいしくないと感じさせるために役立ってくれるものなので、デザート類に手を伸ばしてしまいがちな方にとっては見逃せません。

ギムネマの栽培は可能?

ガーデニングなどが趣味の方は自分でギムネマを栽培し、お茶を作りたい!と思うこともあるかを知れません。暖かい場所を好む植物ということもあり寒い地方ではなかなか難しいのですが、常に10度以上を超える場所で栽培できるのであれば不可能ではないでしょう。しっかり育っているものを購入してくれば仕事が忙しい方でもちょっとした管理で育てられます。

お茶を作る時にはフレッシュな葉を採取したらしっかりと乾燥させ、フライパンで火を通すだけです。あとは乾燥させた葉と水をやかんに入れて沸騰させ、煮だすといった簡単な手順でギムネマ茶ができ上がるのですが、ギムネマ茶自体それほど高いものではないので、栽培するよりも購入を検討するのがおすすめ。

そもそも独特な味のする飲み物なので、お茶よりもサプリの方が続けやすいです。

ギムネマの主な効果

ギムネマはダイエット効果のほかにもいくつかの働きが期待できます。例えば、次のような働きに注目してみましょう。

糖尿病の予防

ギムネマには血糖値の急激な上昇を抑える働きがあり、それがダイエットに役立ってくれるのですが、この働きは糖尿病の予防にも有効です。特に糖質が多く含まれている炭水化物が大好きな方は糖尿病になるリスクが高いため、ギムネマを取り入れてみてはどうでしょうか。

食欲を抑える

食べてしまってから「どうして食べてしまったんだろう…」と悩んでいる方は少なくありません。中にはお腹が空いたわけではないのに、クセで甘いものを口に入れてしまう方も。こういった方の場合、「甘いもの食べたい」という欲求に負けてしまったのかもしれません。

ギムネマはこれを抑えるためにも役立ってくれます。ギムネマを取り入れてしばらくすると甘みを感じなくなるので、甘いものを食べたとしてもおいしく感じません。甘いものがやめられない方は口にする前にギムネマを取り入れてみましょう。この場合はお茶で取り入れると効果的です。

ギムネマでダイエットできる理由

ギムネマがダイエットに役立つ理由は食事で取り入れた糖質の吸収を穏やかにする働きと、甘いものを遠ざけられる効果によるものです。甘いものも炭水化物も大好き!という方にとっては最適だといえるでしょう。

糖の吸収を抑える働き

ギムネマには糖の吸収を抑える働きがあります。そもそも太ってしまう大きな原因は糖質の取り過ぎとされているので、その糖が吸収されないように働きかけてくれるギムネマに注目してみてはどうでしょうか。

例えば、高脂肪食ラットにギムネマ葉水抽出物を摂取させた実験で、8週間の間1日100mg/kgを与えたところ、体重だけでなく、血糖値や餌を食べる量、臓器重量などが減少したとのこと。他にもコレステロール値や動脈硬化指数が改善したそうなので、病気予防や生活習慣病予防にも役立ってくれるはずです。

空腹を押さえる

「食費制限したいと思っているものの、お腹が空くから食べてしまう」という方にもギムネマがおすすめ。血糖値が急上昇し、それが下がったタイミングでお腹が空くのですが、ギムネマを取り入れると血糖値の急上昇が抑えられるため、お腹も空きにくくなります。

いつも食べたばかりですぐにお腹が空く場合は血糖値が急上昇している可能性が高いので、ギムネマを取り入れて対策を取ってみましょう。

甘いものを食べたい欲望を抑える

普段、アイスやケーキ、チョコレートなどを食べてしまう方は、それが原因でダイエットがなかなか成功しないのかもしれません。ギムネマを取り入れることによって甘いものを食べたい欲求が抑えられるので、ぜひ役立ててみてはどうでしょうか。

甘さを感じなければおいしくないので食べ過ぎを防げる可能性が高いだけでなく、万が一糖質を取り過ぎてしまったとしても吸収を防いでくれます。

ギムネマダイエットのポイント

ダイエット成功のポイントは、普段の食生活でもできる限り糖質やカロリーに注意しながらそれにプラスする形でギムネマを取り入れるということ。ダイエット中は好きな食べものを我慢しなければならないシーンも多いですが、ギムネマを上手く活用していけばストレスを溜め込むことなくダイエットを継続できるはずです。

ギムネマは何に含まれている?

ギムネマはハーブの名前です。そのため、取り入れるためにはギムネマ自体を摂取する必要があるわけですね。他の食材に含まれている成分であればそういったものを活用することもできますが、ギムネマの場合はそれができません。

そのため、基本的には市販のギムネマ関係の商品で取り入れていくことになります。ギムネマ茶も良いのですが、サプリメントであればもっと手軽です。

1日当たりの摂取量については400mg程度を一つの目安にしましょう。肥満成人60人を対象に行われたギムネマ抽出物400mgを8週間摂取した場合の結果では、総コレステロールやLDLコレステロールなどが減少し、善玉コレステロールとも呼ばれるHDLコレステロールが増加したそうです。

食事に含まれる糖質の吸収を阻害する働きを持っているため、食後ではなく食前に取り入れておきましょう。食事とは関係のない時間に取ったとしてもほとんど意味はありません。

ギムネマの副作用&注意点

特に副作用はありませんが、過剰に摂取した場合には血液中の血糖値が低くなる低血糖になる恐れがあります。通常の生活の中で取り入れたとしてもこういった心配はほぼないのですが、糖尿病にかかっていてインスリンによる治療を行っている方などは注意が必要です。

他にも血糖値をコントロールする薬を取り入れている方などは事前に医師薬剤師に相談したほうが安心できます。また、小腸における鉄分の吸収を阻害する働きもあるため、この点も注意しておかなければなりません。この点がギムネマの中では最大のデメリットだといわれています。

貧血気味の方や妊婦さんは摂取を控えておきましょう。

ギムネマダイエットが向いている人

糖質の多い食事が好きな方には特に向いています。糖質は炭水化物類に多く含まれているので、ついご飯を食べ過ぎてしまう方やラーメンが好きな方、遅い時間帯にて食事をとる方なども取り入れてみましょう。

甘いものをムリなく我慢して糖質の吸収も抑える

血糖値の急上昇はダイエットの大敵です。甘いものも同じことがいえますが、どちらも対策が取れるギムネマを取り入れ、効率よくダイエット目指してみてはどうでしょうか。

ギムネマダイエットに挑戦したものの失敗した…という方の多くは、ギムネマ茶のダイエットに挑戦しているようです。お茶なら水分補給ついでに飲めて良いのでは?と思うかもしれませんが、一般的に比べると苦味が強いのが特徴です。

「それでもダイエットのためなら」と飲める方ならば良いのですが、飲むことがストレスになるとダイエットは続きません。ギムネマ粉末などもありますが、こちらもオブラートに包んで飲むなど対策が必要です。

最も味を気にしなくていいのがサプリメントですね。持ち運びにも困らないのでおすすめです。