消化されにくいデンプンがダイエットに効果を発揮!難消化デキストリン

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » 消化されにくいデンプンがダイエットに効果を発揮!難消化デキストリン

消化されにくいデンプンがダイエットに効果を発揮!難消化デキストリン

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

難消化デキストリン

難消化デキストリン

難消化デキストリンとは食物繊維の一種です。トウモロコシなどに含まれるデンプンをアミラーゼという酵素で分解。そこから消化されにくい成分を抽出・調製したものが「難消化デキストリン」です。難消化デキストリンは通常の食物繊維と同じく整腸作用を持ちます。食物繊維には水分を含んで保持する性質があるので腸内で便をやわらかくし、便秘を改善してくれるのです。

難消化デキストリンは糖の吸収をゆるやかにする働きも持ち、糖尿病への効果が期待されています。内臓脂肪を減らしたり脂肪の吸収を抑制してたりなど、様々な健康効果が実験から明らかになってきている難消化デキストリン。最近ではダイエットにも大きな効果があるという説も出ています。糖や脂肪の吸収を穏やかにし、腸の働きを適切に保つ働きが健康的なダイエットをサポートしてくれるのだそう。

嬉しい効果ばかりのように思える難消化デキストリン。でも本当にいいことばかりなのでしょうか。「副作用はないの?」「ダイエット効果は本当にあるの?」などの疑問にバッチリお答えします!

難消化デキストリンとは

消化されずに腸に到達!難消化デキストリン

難消化デキストリンとは「消化されにくいデンプン」のこと。「デキストリン」というのはデンプンを加水分解したときに出てくる炭水化物の総称です。難しければ「デンプンがちょっと溶けたもの」とイメージしてください。デンプンがちょっと溶けてできたデキストリンは、人体に入るとアミラーゼという酵素によってさらに溶かされ、その大部分がグルコースと呼ばれる物質に変化します。しかしデキストリンのなかにはアミラーゼでもなかなか溶かせない部分が含まれており、その溶けにくい部分だけを抽出・生成したものが「難消化デキストリン」。アミラーゼで分解されたデンプンがグルコースになり、分解されなかったものが難消化デキストリンになるわけです。難消化という名の通り、「消化されにくい」成分なんですね。

人間の消化器では消化できない難消化デキストリンですが、だからといって身体に溜まってしまうわけではありません。大腸のなかに存在する腸内細菌たちの働きによって分解され、一部は酪酸のような短鎖脂肪酸に、他の部分はエネルギー源に変化。どちらもきちんと吸収されます。いつまでも身体に残ってしまうわけではないので安心してください。

難消化デキストリンの効果・効能

難消化デキストリンは便秘・糖尿病・肥満・大腸がん・動脈硬化などの予防に効果があると言われています。水溶性食物繊維の一種である難消化デキストリンは腸内に入ると、水を多く含み周囲の便をやわらかくすることで便通を改善。さらに「腸内細菌叢」の働きをサポートすることで腸の活動を正常にしてくれるのです。

難消化デキストリンは体内で粘り気の強い液体になり、胃から腸へ食物が移動する速度を遅くします。腸で糖が吸収されるのを防ぎ、血糖値の急激な上昇を抑制。糖尿病予防への効果が期待できるのだそう。

難消化デキストリンには内臓脂肪を減らす働きもあると言われています。原理はまだよくわかっていないのですが、難消化デキストリンが含まれたお茶を成人男性36人に飲ませたところ、普通のお茶を飲んだ場合と比べて内臓脂肪が大きく減少したという研究結果が出ているのです。

ミネラルの吸収を促進する効果も期待されています。難消化デキストリンは大腸のなかで腸内細菌の働きにより分解。腸内細菌たちは分解された難消化デキストリンを利用して、カルシウムや鉄、亜鉛といったミネラルの吸収を促します。

難消化デキストリンについてのマメ知識

難消化デキストリンは松谷化学工業株式会社の大隈一裕をはじめとした研究グループによって1988年に発見されました。その後、松谷化学工業株式会社から「パインファイバー」という製品として販売。パインファイバーは「パインファイバーW」と名前を変えて現在でも販売されています。これだけ長い期間製造され、使用されている実績からも難消化デキストリンの健康効果がうかがえるのでは。

「デキストリン」というのはデンプンを分解したときに出てくる炭水化物のことで、中国では糊精(こせい)と呼ばれています。デンプンは糖化率という値によって「粉あめ」「マルトデキストリン」「デキストリン」の3つに分類。糖化率が20~40程度だと粉あめ、10~20程度だとマルトデキストリン、10以下だとデキストリンです。糖化率が低ければ低いほど溶けにくい性質を持ちます。ただでさえ溶けにくいデキストリンのなかで、アミラーゼという酵素によってもなかなか分解されない成分が難消化デキストリンです。水溶性の食物繊維ではありながら、簡単には分解されない性質を活かして様々な製品に配合されている注目の成分です。

難消化デキストリンのダイエット効果

難消化デキストリンで便秘解消ダイエット!

難消化デキストリンには腸の働きを正常化する作用があります。腸の働きが良くなると「代謝がアップし脂肪が消費されやすくなる」「余分な栄養素がきちんと排出される」など、ダイエットへのメリットがあるのです。そもそも難消化デキストリンは水溶性食物繊維の一種。食物繊維が腸に良いという話は有名ですよね。なかでも水溶性の食物繊維は腸の中で水を含むとゲル状に変化。周囲にある便を排出しやすい状態にしてくれるのです。この際、難消化デキストリンは余分な脂質を吸着。便と一緒に体外に排出させることでコレステロール値を安定させます。

さらに難消化デキストリンには、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きや直腸内で便の体積を増やし排便を促す働きもあるそうです。

難消化デキストリン5gが含まれた飲料を10日間摂るだけで、排便回数と排便量が大幅に増加することが実験で明らかになっています。また日本臨床栄養学会の講演では難消化デキストリンが下痢の症状を改善するという報告も。難消化デキストリンを摂取することで腸内環境が改善されてダイエットにもつながることが期待できそうです。

炭水化物と難消化デキストリンを一緒に摂取してダイエット!

炭水化物の多い食事と一緒に難消化デキストリンを摂取すると、食後の血糖値の上昇がゆるやかになります。血液中に糖が増えると「インスリン」という血糖値を下げる体内ホルモンが分泌。インスリンは血液中の糖をエネルギーとして使うよう細胞に働きかけるのですが、その代りにもともとある脂肪がエネルギーとして燃焼されるのを妨げてしまうのです。また、急激に上がった血糖値はその後急激に低下。これは血糖値を下げようとインスリンが過剰に分泌されるためです。血糖値の急激な低下は空腹感を刺激するのでドカ食いのもと。大食いして血糖値が高くなるとインスリンが分泌。体内の脂肪は消費されず、血糖値の低下とともにお腹が空いてきてまた大食い…という悪循環にハマってしまうのです。難消化デキストリンは糖の吸収速度をゆるやかにすることで、インスリンが過剰に分泌されるのを抑制。身体を、脂肪が燃えやすい状態にしてくれます。ゆるやかに上がった血糖値はゆるやかに低下するため極端な空腹感を覚えることもありません。難消化デキストリンは血糖値を適切にコントロールすることで痩せやすい身体と太りにくい生活をサポートしてくれるのです。

難消化デキストリンで中性脂肪とコレステロールを抑制!健康的にダイエット

難消化デキストリンには食事の際に摂取することで脂肪の吸収を穏やかにする作用があります。これにより食後の中性脂肪とコレステロールの上昇や蓄積を抑えることが可能。肥満の原因のひとつに「中性脂肪の過剰」があるので、中性脂肪の蓄積を予防できれば大きなダイエット効果が得られそうです。中性脂肪は一度溜まってしまうと人によっては簡単には落とせない脂肪。有酸素運動をしたり生活習慣を見直したりといったことを根気よく続ける必要があります。食事と一緒に難消化デキストリンを摂取して、最初から中性脂肪が付かないようにする方がラクですよね。

コレステロールを下げることは健康的なダイエットに必須。やせるためにパンやご飯などの炭水化物を抜き、肉類からたんぱく質を多量に摂取する食生活を送っているとコレステロール値が上昇。脳梗塞や大動脈瘤など命にかかわる病気を発症してしまう可能性も。難消化デキストリンを摂ってコレステロール値の上昇を穏やかにすることで、ダイエットがもたらす体への負担を軽減し健康的にやせることができるのです。

難消化デキストリンの副作用

難消化デキストリンはジャガイモやトウモロコシのでんぷんから抽出される成分なので副作用はありません。ただし過剰な量を摂取したりや服用している薬との組み合わせが悪かったりすると身体になんらかの影響が出る可能性も。難消化デキストリンには腸内環境を整えて便通を良くする働きがあります。しかし一度にたくさんの量を摂取するとお腹がゆるくなって下痢を起こしてしまう危険性もあるのです。また、腸内細菌が難消化デキストリンにより活性化されることで腸内に大量のガスが生まれおならが止まらなくなってしまうことも。

血糖値の上昇を抑える効果がある難消化デキストリンですが、糖尿病患者に処方される血糖値を下げる薬剤と組み合わせてしまうと血糖値が必要以上に低くなり、めまいや昏睡といった症状を引き起こす場合があります。血糖値に影響を与える薬を飲んでいる方は、難消化デキストリンの摂取についてお医者さんに相談してみた方がいいでしょう。

1日あたりの摂取量目安

難消化デキストリンは水溶性食物繊維の一種であり、食物繊維の必要摂取量は18歳以上の男性だと一日あたり19g以上、女性は17g以上です(2010年版日本人の食事摂取基準)。難消化デキストリンには副作用がなく、便秘解消や内臓脂肪の減少といった効能も穏やかにあらわれるため、「たくさん摂れば早く効果が出るかも」と考えて過剰摂取してしまいがち。しかし大量の難消化デキストリンを一度に摂取してしまうと下痢を起こしたりおならが止まらなくなってしまったりする場合があります。普段の食事の中で過剰摂取してしまうことはほとんどありませんが、サプリメントとして摂取する場合には注意が必要。パッケージに一日の推奨摂取量が記載されているはずなので、用法用量を守り安全に難消化デキストリンを摂り入れましょう。

難消化デキストリンが含まれる食品

難消化デキストリンはその健康効果が注目され、ダイエットコーラやトクホのお茶などにも配合。トクホ製品のおよそ30%・327品目に難消化デキストリンが使われているそうです。簡単に難消化デキストリン入りの食品を手に入れることができます。気を付けなければいけないのは「難消化デキストリン」と「デキストリン」では全く効果が違うということ。難消化デキストリンは血糖値の上昇を抑える働きをするのに対し、デキストリンは糖を含む炭水化物なので摂取すると血糖値が上がってしまいます。

難消化デキストリンは「無臭でわずかな甘みがある」という性質から料理に入れたり飲み物に加えたりして摂り入れることも可能です。難消化デキストリンの名付け親でもある松谷化学工業からは「松谷のおみそ汁」という、難消化デキストリンが配合されたフリーズドライのおみそ汁も販売されており、特定保健用食品として消費者庁長官の認可を受けています。どんな料理にも入れることができる難消化デキストリンですが難点も。摂りやすい分、過剰摂取しやすいのです。最近では様々な健康食品に難消化デキストリンが入っているので、気付かないうちに摂り過ぎてしまっている可能性もあります。一般的な食生活を楽しみつつサプリメントなどで適量の難消化デキストリンを補給する、という摂取法が安全だといえそうです。

難消化デキストリンを含んだサプリメントの口コミ

  • 20代女性

    ダイエット目的で難消化デキストリンをはじめました。食事のときに毎回摂取するようにしています。まだ効果は出ていませんが、糖や脂肪の吸収を穏やかにするそうなので目に見えて痩せるというものではないのかもしれません。おみそ汁に溶かして飲んでもまったく味が変わらないので摂りやすいです。「20代・女性」

  • 30代女性

    出産後1年経ち、もとの体型に戻りたいと思い始めたので話題の難消化デキストリンでダイエット。これを飲んだからといって「あっという間に激ヤセ!」というわけにはいかないようです。でも「血糖値の上昇をゆるやかにする」効果があるそうなので、太りにくい身体にはなってきているのかも。安いですし、しばらく飲み続けてみます。「30代・女性」

  • 40代女性

    糖質制限に効果的なサプリをあれこれ探しているうち、難消化デキストリンにたどりつきました。炭水化物を食べる前に飲むようにしています。以前飲んでいた青汁ほどではないですが、便通を良くする効果を実感。体重は今のところ変化ナシですが、体の中で血糖値の上昇を防いでくれているのだろうと想像しながら飲んでいます。これからも続けるつもりです。「40代・女性」

  • 40代女性

    「やせるため」ではなく「これ以上太らないように」という気持ちで難消化デキストリンを続けています。「これを飲み始めてからみるみる体重が減った!」なんてことはありませんが、もし飲んでいなかったらもっと太っていたはず、と考えると安心感が湧いてきます。あと、便通がとても良くなりました。「40代・女性」

  • 20代男性

    低糖質ダイエットと並行して難消化デキストリンも始めることに。週2回プールに通いだしたせいもあるかもしれませんが10kgの減量に成功!見た目にもかなり変化していると思います。7ヵ月間がんばったかいがありました。低糖質ダイエットしながら摂取する場合は「難消化デキストリン」でなくてはいけません。ただのデキストリンでは効果がないので気を付けてくださいね。「20代・男性」

  • 20代女性

    ネットで話題になっていた難消化デキストリンを購入しダイエットに挑戦。1ヵ月ほど食前に飲み続けたところ1kg減りました。時々スクワットはしていましたが、運動らしい運動は特にしていません。それでひと月に1kg減はすごいですよね。適度な運動や身体のむくみとりなどと組み合わせるとさらに効果的と聞いたので試してみます。「20代・女性」

  • 40代男性

    「トクホの商品にも使われている成分」と聞いたので安心して難消化デキストリンを購入。血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるという働きに期待して飲み始めました。ダイエットはそもそも目的ではなかったのでヤセ効果についてはよくわかりません。血糖値の正常化のために今後も飲み続けていきます。「40代・男性」

  • 40代女性

    血糖値が上がるのを抑制する効果があると知り難消化デキストリンを始めました。もうかれこれ1年以上飲んでいます。難消化デキストリンを飲むようになってから友人に「肌がきれいだね」「シワが少ないね」などと言われるようになりました。お腹の調子も良く毎日すっきり快便です。お茶にいれてもほとんど味が変わらないので飲みやすいですね。「40代・女性」