ミネラルの一種であるクロムがダイエットをサポート!筋肉の増強にも役立つ

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » ミネラルの一種であるクロムがダイエットをサポート!筋肉の増強にも役立つ

ミネラルの一種であるクロムがダイエットをサポート!筋肉の増強にも役立つ

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

クロムにダイエット効果はあるの?

クロム

食事で糖質を多く含む炭水化物を多く摂取している方、コンビニ弁当や外食で済ませることが多くなかなか運動する時間がない方、それでもプロポーション改善を目指したいと思っている方には特におすすめ。

ここではクロムの特徴や期待できるダイエット効果、取り入れる際のポイントや注意点などについてご紹介します。

長寿のミネラル「クロム」とは?

いつまでもキレイで健康に長生きしたい!と思っている方にとって肥満の問題は非常に大きいです。太っているとそれだけ様々な病気にかかってしまう可能性も高くなりますし、健康とも程遠くなってしまいますよね。

そこで、長寿のミネラルと呼ばれているクロムに注目してみましょう。クロムはドロドロの血液を改善するのにも役立ってくれますし、ダイエット効果も期待されている成分なのです。

クロムとは脂質や糖の代謝に欠かせない役割を持っているミネラルの一種のこと。身近な食材だとアサリやのりといった海産物のほか、穀類、肉類、卵などに多く含まれているものです。体の中では血糖値を安定化させるためにも欠かせない役割を持っています。

「クロム」の由来は?

ちなみに、「クロム」という名前の由来はどこから来ているのでしょうか?

これは、英語にすると「chromium」、ギリシャ語では「chroma」となり、「色」に由来しているそうです。というのも、クロムは化合物が様々な色をしているのが特徴的な成分です。

例えば、宝石のルビーは赤い色をしており、エメラルドは緑色ですね。これはクロムが不純物として入っていることが関係しているとフランスの化学者・薬剤師であるルイ・ニコラ・ヴォークランによって発表されました。

クロムは酸化状態によって紫、赤、黄、緑といった様々な色になる不思議な元素です。

クロムで期待できる主な効果

クロムのダイエット効果について説明する前にクロムの持っている健康効果からご紹介します。

クロムは動脈硬化や高血圧を予防する働きが期待されているのです。

というのも、クロムは体内での代謝に欠かせない働きを持っているということもあり、クロムが不足した場合にはコレストロールの代謝や結合組織の代謝、たんぱく質代謝がうまく行われなくなってしまう可能性があります。

また、脂質代謝においても重要な役割を持っており、これがうまくできなくなった場合には血液中に存在している中性脂肪やコレステロール値が悪化してしまう可能性があるため、これらの悪化が原因で発生する動脈硬化や高血圧の予防に役立ってくれるでしょう。

クロムでダイエットできるのはなぜ?

クロムは次のような働きを持っているため、ダイエットに効果的とされています。

食後血糖値の急上昇を抑える

太る理由はいろいろあるもの、食事も大きな関係があります。中でも注目したいのが糖質です。

食事から糖質を摂取すると、体内ではすい臓から分泌されたホルモンであるインスリンがブドウ糖を血液中から細胞の中に運びます。ただ、ここでブドウ糖を運びすぎてしまうと余ったものが脂肪に変換され、肥満に繋がってしまうのです。

そのためにはブドウ糖に繋がる糖質を摂り過ぎないなど食事内容の改善が必要なのですが、外食で済ませてしまいがちな方にとってはなかなか難しいのではないでしょうか。自炊が苦手な方などもバランスの整った食事内容を目指すのは困難なことですよね。

とりあえずお腹が膨れるものを…と選んでしまうと、自分でも知らないうちにたくさん糖質を取り入れることになってしまうかもしれません。

ですが、クロムを取り入れると糖の代謝を促進し、本来であれば脂肪として蓄積されていたブドウ糖をしっかりとエネルギーとして活用することができます。少し食べただけですぐに太ってしまうと感じている方にとっても嬉しいポイントではないでしょうか。

筋肉を増やして基礎代謝をアップ

クロムには、体内に入ってきたブドウ糖を筋肉で活用する役割があります。筋肉の増強にも繫がるため、ぜひ取り入れてみてくださいね。

体の中で特にエネルギーを消費しているのは筋肉です。そのため、筋肉量が少ないと基礎代謝が減り、日常生活で消費されるエネルギー量が少なくなってしまいます。周りの人と同じくらいしか食べていないのになぜか自分だけ太ってしまう…と悩んでいる方は基礎代謝に問題があるのかもしれません。

毎日運動ができている方や、筋トレが趣味で十分な筋肉量がある方ならば良いのですが、なかなか運動の時間が取れない方も効率よく筋肉を鍛えるためにクロムを取り入れてみましょう。

効果的なダイエットのポイント

クロムでのダイエット効果をアップさせるためには、できれば運動も取り入れるのがおすすめ。というのも、クロムは筋肉を増強する働きが期待できるのですが、運動をしなければその効果が十分に生かせないからです。

仕事に行く際には早起きして一駅分歩いてみる、エスカレーターではなく階段を使ってみる、近所までの買い物なら自転車で行ってみるなどの簡単な工夫だけでも効果が期待できます。

クロムが多く含まれているのは?

クロムは、通常の食生活を行っていれば不足することはないと言われていた成分でもあります。ただ、これは昔の話。

というのも、近年は効果的にクロムを取り入れることが難しくなってきました。もともと、クロムは土壌に多く含まれている成分でもあり、私たちが普段口にする穀物などが土壌からクロムを吸収し、間接的にそれを食べることによりクロム不足の心配がない状態になっていたのです。

しかし、近年は土壌の中に含まれているクロムの量が減少している傾向にあります。その分、穀物などを食べたとしても十分な量のクロムを取り入れることができず、摂取量が減っているのです。

やはり手軽なのはサプリメントを使った方法だといえるでしょう。サプリメントならば、自炊が苦手でクロムをたくさん含むメニューを考えるのは難しいかも…と思っている方でも安心です。

クロムの副作用&注意点

クロムは他のミネラルと比べても体内に存在している量が非常に少なく、微量必須ミネラルに分類されます。ただ、先述したように糖の代謝とも関わりのあるミネラルなので、なくても良い栄養素ではないのです。

不足しないように注意していきましょう。

厚生労働省の発表によると、クロムの食事摂取基準は男性・女性ともに10μgとなっています。ちなみに、μgとは、1,000,000分の1gのこと。ここからもわかる通り、非常時少ない摂取量で足ります。

なお、厚生労働省では上限量について定められていませんが、世界保健機構(WHO)では上限量を250μgとしているので、これを超えないように注意が必要です。

実際に、アメリカで2008年に政府機関が発表したデータによると、サプリメントにクロムが高濃度に配合されており、健康被害に繋がってしまったとのデータもあります。

ただし、こちらは1回の摂取量で3,426μgものクロムが検出されたとのことなので、極端な例ですね。

副作用としては吐き気や下痢、不眠、頭痛などのほか、肝臓障害が起きる可能性があります。

それでも摂取量に注意しておいた方が良いのは間違いありません

サプリメントなどで少量取り入れるのであれば、こういった極端な過剰摂取には繋がらないでしょう。

ダイエットに効果があるからといって、必要以上に取り入れないように注意したいですね。

クロムダイエットは手軽にダイエットした人におすすめ!

クロムは食べ物で取り入れた糖質の吸収を抑え、効率よくエネルギーが使えるように筋肉を増強させる働きが期待できます。

そのため、できるだけ手軽にダイエットしたいと思っている方に向いている成分です。

夕食は遅い時間帯にコンビニ食やカップラーメン、外食で済ませてしまいがちな方、運動する時間がなかなか取れず、効率の良いダイエットもできずに悩んでいる方なども検討してみてくださいね。

美容にもダイエットにも役立つクロム

クロムは日常の食生活でもまず不足することはないと言われている成分です。そのため、特に注意して摂取する必要はありません。

ただ、ダイエット効果を期待するのであれば、サプリメントなので少量取り入れてみるのもおすすめ。ダイエット効果以外にも美肌効果や健康効果もあるわけなので、気になっている方はぜひチェックしてみてはどうでしょうか。

特にサプリメントであれば手軽に摂取できるので、面倒なことは長続きしない方にも向いています。