カプサイシンのダイエットパワーで理想の体を手に入れよう!

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » カプサイシンのダイエットパワーで理想の体を手に入れよう!

カプサイシンのダイエットパワーで理想の体を手に入れよう!

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

カプサイシン

カプサイシン

「カプサイシン」と聞くとすぐに唐辛子を思い浮かべる人が多いでしょう。カプサイシンは唐辛子の辛味成分として有名で、普段の食事に摂り入れている人も多いと思います。ダイエットに有効な成分ですが、具体的にはどのような効果があるかご存知でしょうか。こちらのページでは、カプサイシンの効果や効能や特徴、1日に必要な摂取量まで細かく調べて紹介しています。カプサイシンをダイエットに摂り入れている人の口コミ評判も紹介しているので、ぜひご覧ください。

カプサイシンとは

カプサイシン

カプサイシンとは、唐辛子の辛さの元になっているアルカロイドという成分の一種。舌の痛覚神経を刺激して辛味を与えます。主に唐辛子のヘタや種の部分に成分が多く含まれていて、唐辛子の実が小さい品種ほどカプサイシンが豊富です。

脂溶性の結晶をしており、水には溶けずアルコールに溶ける性質があります。長い間熱を加えても冷凍保存しても辛味は衰えません。

カプサイシンの効果・効能

生活習慣病を予防

カプサイシンは塩分を抑制し、生活習慣病を予防するといわれています。カプサイシンを多く含んだ料理は塩を加えなくてもおいしく感じるので、高血圧の原因であり生活習慣病を引き起こすリスクが高くなる塩分を抑制。カプサイシンが多い料理はおいしく、なおかつ減塩ができるのです。

血流の改善

カプサイシンの効果として挙げられるのが血流の改善です。カプサイシンはエネルギー代謝を活発化させるので、不規則な生活やストレスが原因で滞ってしまった血流を良くするといわれています。

疲労を回復

血行を促進し老廃物を排出するカプサイシンは、疲労回復にも効果を発揮します。年齢とともに衰えがちな新陳代謝を活発にすることで、疲労回復につながるのです。

殺菌・抗菌・防虫効果

殺菌・抗菌作用や防虫効果もあり、日本では古くから重宝されているカプサイシンの働き。漬物のぬか床に唐辛子を入れて雑菌の繁殖や腐敗を防止したり米びつに唐辛子を入れて虫の発生を予防したりと、カプサイシンの効果を使った暮らしの知恵はたくさんあります。

腫瘍の成長を抑制

カプサイシンは「アルカロイド」という辛味成分の一種です。この辛味成分アルカロイドは、植物に多く含まれる窒素を含んだ化合物で、がん細胞の増殖を防いだり腫瘍の成長を抑えたりする効果があります。

育毛を促進

カプサイシンは新陳代謝を活発にするので、育毛に効果があるといわれています。カプサイシンは体内に入ると脳の中枢神経を刺激し、エネルギー代謝を活発化。代謝が活発になると血液の循環がよくなり、頭皮の温度が上がって育毛に必要な栄養素が頭皮に運ばれやすくなるのです。

カプサイシンの雑学

カプサイシンの由来

カプサイシンは1846年にイギリスの研究者スレシュにより生成されました。唐辛子の種子やめしべに含まれる辛味成分が結晶化したもので、唐辛子の学名である「Capsicum annuum(カプサイシウム アニューム)」が語源です。

辛さを求める値「スコヴィル値」

カプサイシンを豊富に含む食品として多くの人がイメージするのが唐辛子ではないでしょうか。唐辛子の辛さはスコヴィル値で示すことができ、「砂糖水を何倍で薄めたら辛みを感じなくなるか」を基準に辛さの値を決めています。現在、世界で一番辛いといわれている唐辛子「Carolina Reaper(キャロライナ・リーパー)」の辛さの値は約300万スコヴィル。一時期ブームになった「ハバネロ」が25~45万スコヴィルなので、キャロライナ・リーパーが想像もつかないような辛さであることが分かりますね。

唐辛子とワサビの辛さの違い

唐辛子と同じく辛味成分の強いわさびですが、唐辛子とは違った成分が辛味を出しているのはご存知でしょうか。唐辛子の辛味成分はカプサイシンによるものですが、わさびには含まれていません。わさびの辛味の成分はアリル化合物が引き起こしています。「唐辛子の辛さは大丈夫だけどワサビはダメ」「ワサビの辛さは慣れてるけど、唐辛子は食べられない」という好みには辛味成分の違いが影響しているのかもしれませんね。

カプサイシンの辛味成分は痛覚

カプサイシンの辛味成分は、味を決める5つの味覚「甘味・塩味・酸味・苦味・うま味」のどれにも当てはまりません。カプサイシンの「辛味」は味覚ではなく、痛覚です。刺激を与える成分なので、カプサイシンが触れた場所はどこも痛みを感じます。もし唐辛子を触った手で目をこすってしまうと目の粘膜が刺激され、しばらくは目が開けられなくなることも…。カプサイシンが含まれた食品に触れる際は取り扱いに気を付けましょう。

カプサイシンのダイエット効果

エネルギー代謝を促進

カプサイシンにはエネルギー代謝を活発にする効果があります。摂取したカプサイシンは体内に入ると中枢神経を刺激し、アドレナリンをはじめとするホルモンの分泌を促進。すると脂肪分解酵素のリパーゼが活性化され、エネルギー代謝が活発になります。カプサイシンを含む食品を食べると、体が熱くなったり汗をかきやすくなったりするのはこの効果のため。エネルギー代謝が活発になると、体内に蓄積された体脂肪の分解が進みやすくなります。

コレステロール値の減少

コレステロール値を下げる効果があるカプサイシン。コレステロール値は脂肪の一種で、細胞を作るうえではなくてはならない成分です。しかし運動不足や暴飲暴食、喫煙などが原因でコレステロール値が高くなり、生活習慣病を引き起こしやすくなるといわれています。カプサイシンはエネルギー代謝を活発にして脂肪を分解する効果があるので、脂肪の一種であるコレステロールの減少にも効果を発揮してコレステロール値を下げてくれるのです。

塩分を体外に排出

カプサイシンは余分な塩分を体外に排出する働きがあります。塩分を摂りすぎると体内の水分をため込んでしまい、むくみの原因に。体を温める効果があるカプサイシンを摂ると余分な水分を汗にして流せるので、むくみが解消できます。ちなみに、カプサイシンを含んだ食品を塩の代わりに料理に用いるとうまみが出るため、減塩におすすめです。

カプサイシンの副作用

脂肪燃焼だけでなく胃腸の働きを促進する効果もあるカプサイシンですが、摂りすぎてしまうと逆に胃炎を起こす可能性が高くなります。胃弱体質の人や小さな子供の摂取は気を付けたほうが良いかもしれません。

カプサイシンは精神的な副作用を起こす可能性もあります。カプサイシンが分泌を促すアドレナリンは脂肪燃焼を促進しますが、本来は身の危険を感じたときやストレスを回避するために分泌される成分です。アドレナリンの分泌が過剰になると、感情をコントロールする大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)が損傷。うつ病やパニック障害の原因になりかねません。脂肪燃焼に効果のあるカプサイシンですが、過剰摂取は毒にしかならないということですね。

ダイエットに効果のあるカプサイシンは、食欲増進の効果も持ち合わせています。そのため、料理に加えると食べ過ぎてしまう可能性も。カプサイシンを含んだ食品を加える場合は少量に抑えるようにしましょう。

1日あたりの摂取量目安

1日に必要なカプサイシンの量は6mgといわれています。生の唐辛子なら2本、乾燥唐辛子なら3本が目安です。カプサイシンは植物由来の成分なので安全性に問題ありませんが、過剰摂取すると健康被害を起こしてしまう可能性があるので、摂りすぎには注意してください。普段の食事で使用する際は、小さじ1杯程度に抑えましょう。サプリメントで補う場合も、説明書に書かれた用法・容量を守って摂取してくださいね。

カプサイシンが含まれる食品

カプサイシンは唐辛子に多く含まれているので、唐辛子を使った食品であればどれでもカプサイシンを摂取できます。七味唐辛子は食事に振りかけるだけの一番手軽な食品といえるでしょう。唐辛子のみから作られた一味唐辛子も効果はありますが、七味唐辛子は7種類の香辛料がブレンドされているためさまざまな成分を一度に補えるのでおすすめです。

「カプサイシンは摂りたいけど辛味が苦手」という人や「毎日辛い物を食べられない」という人は、サプリメントでカプサイシンを補いましょう。辛味が抑えられているサプリメントもあるので、毎日続けやすいですよ。

カプサイシンを含んだサプリメントの口コミ評判

  • 50代男性

    食事制限のダイエットをしていましたが、それだけではなかなか体重が落ちなくなっていました。「運動が苦手だからやるとしてもウォーキングくらいにしたい」と思ったので、脂肪を燃焼してくれるサプリを検索。商品の中に「カプサイシン」という言葉を見つけて即決しました。カプサイシンは脂肪を燃焼する効果があると聞いたことがあったからです。ちょっとした運動でも効果がアップしてくれることを祈って飲み始めてみたら、またどんどん体重が落ち始めました。目標の70kg台まで頑張ります。(50代・男性)

  • 40代女性

    ダイエット目的でカプサイシンのサプリを飲み始めました。ジムに行く前やお風呂に入る前などに飲んでいます。まだ始めたばかりですが、いつもよりたくさん汗が出ていて「代謝が上がっているかも」と実感。以前は冷え性のためか運動しても汗がなかなか出なかったので、この変化に驚いています。1ヵ月後はどれくらい体重や体形が変わっているのか楽しみですね。(40代・女性)

  • 30代女性

    友人に勧められたのがきっかけでカプサイシンを飲んでいます。家事をする前に飲むとすぐに体がポカポカして、掃除や洗濯が終わるころには体中に大量の汗が。体も気持ちもスッキリして心地いいですね。自分でも少しやせたかな?と思ったので、履けなくなってしまったジーンズに挑戦してみることにしました。するとスムーズに履けたどころかブカブカになっていてびっくり!こんなに効果が出るとは思わなかったです。(30代・女性)

  • 30代女性

    カプサイシンのサプリを飲み始めて1ヵ月で体重が3kg減りました。最初は冷え性改善のつもりで始めたのですが、予想以上の効果に驚いています。カプサイシンを飲むとすぐに体が温まるので、代謝がよくなっているのかもしれません。職場の人に「やせたんじゃない?」と言われてうれしかったです。(30代・女性)

  • 年代性別不明

    極度な冷え性で、1年を通して体が冷たいのが気になっていました。そのうえクーラーの当たる場所で仕事をしているので、どんどん体調も悪くなってしまって…。そんな私に母が勧めてくれたのがカプサイシンです。テレビで「カプサイシンは新陳代謝を活発にする」とやっていたからとのことでした。どれくらいの効果があるのかわからなかったので、まずは仕事前にカプサイシンを飲んでみることに。するとクーラーの効いた場所で仕事をしているのに、少し体を動かすだけで汗が止まらなくなってしまったのです。その日は丸1日全身がポカポカしていました。それからは毎朝カプサイシンを飲むようにしています。(年代・性別不明)

  • 年代性別不明

    カプサイシンを飲み始めて半年で10kgやせ、ずっと憧れていたブランドの服が着られるようになりました!ダイエットのためにやったことは、仕事中に雑用を率先してやったことと軽い運動くらいで食事制限はしていません。カプサイシンは朝とお昼だけ飲んでいました。もっと体を動かしてあと5kgくらい痩せたいです。(年代・性別不明)

  • 30代女性

    おなか周りの脂肪が気になってきたので、カプサイシンのサプリでダイエットを始めました。カプサイシンは「脂肪燃焼に良い」とテレビで見て知っていましたが、まさか飲み始めてすぐに効果が出るなんて!毎朝6粒飲むと一日を通して体がポカポカしていて、少し体を動かすだけで汗が止まらなくなります。そのおかげか飲み始めて2ヵ月ほどで体重が5kg落ちました。運動や食事制限をしていないのに痩せられたので、カプサイシンの効果が絶大なんだなと再認識。冬の時期は体中が冷えて眠れないときもありましたが、これからは寒さ知らずで冬を越せそうです。(30代・女性)

  • 年代性別不明

    私はあまり痩せない体質で、運動や食事制限も試してもほとんど効果がありませんでした。「これはもうサプリメントを試してみるしかない」と思い、脂肪燃焼に効果があるというカプサイシンを選択。すると私には当たりだったようで、運動をするとすぐに体が温まってたくさん汗をかくようになりました。飲み始めてからは順調に体重も落ちているので、目標の体重になるまで続けようと思います。(年代・性別不明)