ダイエット効果が期待できるプーアル茶の特徴や成功のポイント

ダイエットサプリde痩せる宣言  » ダイエットサプリに含まれるサプリ成分 » クセがなくて飲みやすいプーアル茶が持つダイエット効果とは?

ダイエット効果が期待できるプーアル茶の特徴や成功のポイント

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

プーアル茶にダイエット効果はあるの?

ダイエット中に脂肪分の多い食事を取る際に罪悪感が…という方は、プーアル茶と一緒に取り入れてみるのがおすすめ。プーアル茶には脂肪の消化吸収を抑える働きがあるので、ダイエット効果も期待できます。

それだけでなく、脂肪燃焼効果も高めてくれるので、運動と組み合わせて取り入れてみてはどうでしょうか?ダイエットのために何かしたいと思っているけれど、遅くまで仕事で働いていてなかなか本格的にダイエットに取り組む時間が取れない…という方も日々の水分補給で取り入れやすいプーアル茶が向いています。

他にも便秘解消や冷え性の改善などにも働きかけてくれるプーアル茶。具体的にどのようにして取り入れていけばいいのか、注意しておかなければならない副作用はあるのかなどについてご紹介しましょう。

プーアル茶とは?

中国茶の一つであるプーアル茶。その作り方は微生物や黒麹菌で茶葉を発酵させています。原産地は中国雲南省となっており、雲南大葉種という品種から採れる茶葉を使用するお茶です。散茶と固形茶の2種類がありますが、日本国内でプーアル茶が楽しめるお店もたくさんありますし、スーパーなどでも広く流通しています。かなり昔からあるお茶で、中国の後漢時代の書物にはすでにその名前が記載されていることから紀元前から人々に取り入れられてきたとされているのです。ウーロン茶を飲んだことがあるけれどプーアル茶はない…という方もいるかもしれませんが、実はプーアル茶はウーロン茶と同じ茶葉から作られています。ダイエットや健康目的で取り入れている方が多いプーアル茶ではありますが、ダイエット以外にもいくつかの働きがあるのでそちらからご紹介しましょう。

プーアル茶の主な効果

プーアル茶が持っている働きとしては次のようなものが挙げられます。

冷え性の改善

特に女性の中には秘書に悩んでいる方が多いですが、プーアル茶には体を内側から温める働きがあります。体が冷えた状態だとうまく脂肪も燃えません。これもプーアル茶によってダイエット効果が期待できる一つの理由だといえるでしょう。冷え性が気になる方は冷たいものではなく、ホットで飲んでみてくださいね。

むくみの改善

むくみとは、体内に必要以上に水分がとどまっている状態のこと。プーアル茶には水分の排出を促す働きがあるため、むくみの改善効果が期待できます。仕事から帰ってきて足を指で押してみるとなかなかへこんだ所が元に戻らない…ということであればむくみが発生している可能性もあるので、プーアル茶で対策を取ってみましょう。

美容効果 プーアル茶でパッティングもおすすめ

美容目的でプーアル茶を取り入れている方も多いです。プーアル茶の持っている脂肪分解の働きをお肌でも取り入れてみてはどうでしょうか。クレンジングをした後にタオルで水分を拭き取り、コットンにプーアル茶を浸して毛穴の汚れや黒ずみが気になる箇所を軽くパッティングしていきましょう。強く叩く必要はありません。パッティング終了後はコットンで軽く拭き取り、流水で洗い流します。保湿も忘れないでくださいね。ついプーアル茶を作りすぎてしまった時などにもおすすめ。

プーアル茶でダイエットできるのはなぜ?

ダイエット以外の働きも持ったプーアル茶ではありますが、やはり代表的な働きといえばダイエット関係のものです。実に様々な理由によってダイエット成功サポートしてくれます。

脂肪燃焼効果

プーアル茶にはリパーゼと呼ばれる酵素が含まれており、中性脂肪を燃焼させるのに役立ってくれます。運動によって燃焼されやすい状態に中性脂肪は変化させる働きがあるため、できれば運動も取り入れてみると更に効果的です。

脂肪の吸収を抑える

プーアル茶には脂肪の吸収を防ぐ働きを持ったカテキンと没食子酸が含まれています。脂肪が体内に吸収されるのを助ける胆汁の動きを制限する役割があるため、取り入れた脂肪を、そのまま体外に排出するのをサポートする効果が期待できます。

他に、取り過ぎた脂肪分やコレステロールを分解して排出する働きもあるため、肥満や糖尿病の予防にも役立ってくれるでしょう。

便秘の改善

プーアル茶にはポリフェノールが含まれており、腸内環境の改善に働きかけてくれます。老廃物が排出されれば代謝の向上にも繋がるため、ダイエット効果が期待できるでしょう。

プーアル茶ダイエットのポイント

プーアル茶でダイエットを成功させるためのポイントは、ホットで飲むということ。夏場は冷たいもので飲みたくなるかもしれませんが、冷たい飲み物は冷え性の原因になるだけでなく、代謝の低下も招いてしまうため、できれば温かい状態で飲みましょう。

また、ダイエット効果が期待できるといっても薬ではないため、即効性の変化は期待できません。毎日の水分補給をプーアル茶にするなどして、長い目で見たダイエットに取り組んでみましょう。それから、プーアル茶を飲むと中性脂肪が分解されやすい状態に変わるので、その後に運動を取り入れてみるのがおすすめです。仕事などが忙しく、限られた時間しか運動に回せない方はプーアル茶を取り入れて効率よく脂肪を燃やしましょう。お茶で取り入れる場合、抽出時間を長めにした方が成分がしっかり出てきます。10分ほど抽出してみてくださいね。

プーアル茶を取り入れるには

プーアル茶は栄養素ではなくお茶の種類なので、その他の食品で取り入れることはできません。お茶を飲んでとりましょう。注意しておかなければならないのがカフェインの量に関することです。1日あたりのカフェイン量は多くても400mgまでに抑えたおいた方が良いと言われているのですが、プーアル茶は100mlあたり15~20mgのカフェインを含んでいるため、1日1000ml程度までに押さえておきましょう。妊娠中の場合はカフェイン摂取量が200mgまでと言われているので、取り入れる場合は半量を目安にしたほうが安全です。妊娠中のカフェイン摂取については担当の医師の方に相談しながら検討してみましょう。

プーアル茶の副作用&注意点

プーアル茶は特に副作用のないお茶です。ただ、カフェインの過剰摂取は体調を崩す恐れもありますし、シュウ酸が含まれている点には注意しておかなければなりません。シュウ酸は体内でカルシウムなどを結合する働きがあるため、過剰摂取するとカルシウム不足になったり、腎臓でカルシウムと結合した場合には腎臓結石や尿管結石、膀胱結石を引き起こしてしまう原因にもなりかねません。過去にこういった病気にかかったことがある方は医師に相談しながら取り入れてみましょう。

それから、プーアル茶に含まれているカフェインの量は生茶の場合は100ml中20mg、熟茶では15mgと種類によってカフェインの量が違います。自分が選択するプーアル茶はどれくらい飲めば良いのかわからなくなりそう…と心配しているのであれば、サプリメントがおすすめ。サプリメントであれば商品に記載されている量を飲めば過剰摂取の心配もありません。

プーアル茶ダイエットが向いている人

プーアル茶ダイエットは脂肪分の多い食事を取っている方におすすめです。例えば、アサヒ飲料とアサヒビールの共同研究によると、プーアル茶やジャスミン茶、ウーロン茶、混合茶などを絶食後のマウスに投与して結果を確認したところ、プーアル茶を与えたグループは血液中の中性脂肪濃度の上昇が緩やかだったとのこと。更に他のお茶と比較して最も血中中性脂肪上昇に対する抑制効果が認められました。

脂肪の取りすぎを実感していたり、中性脂肪が気になっている方も取り入れてみてはどうでしょうか。特に夜遅い時間帯に外食をしたり、コンビニ弁当食べるような生活を送っていると知らず知らずのうちに脂肪の取りすぎに繋がっている恐れもあります。

毎日の生活に取り入れて手軽なダイエットを実践

脂肪の吸収を抑えたり、脂肪を燃焼させる効果があるため、できるだけ簡単にダイエット効果を求めたいと思っている方におすすめのダイエット方法です。プーアル茶はクセもなく飲みやすいお茶なのも嬉しいですね。そのため、毎日の水分補給にぴったりだといえるでしょう。脂肪分を含む食事を取る際には一緒にプーアル茶も取り入れてみてはどうでしょうか。ただ、毎回プーアル茶を入れるのが面倒…と感じているのであれば、サプリメントで取り入れてみるのがおすすめ。サプリメントであればただ飲むだけで良いので、うっかりプーアル茶を飲むのを忘れてしまいそうな方でも安心です。