AB型へおすすめの効果的なダイエット方法

ダイエットサプリde痩せる宣言  » 血液型別ダイエット法を解説 » AB型へおすすめの効果的なダイエット方法

AB型へおすすめの効果的なダイエット方法

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

AB型の特徴から見るダイエット方法や向いている食材

AB型二重人格と言われることの多いAB型は、A型とB型のハイブリッドなので、それぞれに向いているダイエットの利点を混ぜ合わせたものに挑戦すると成功しやすい傾向にあります。

ここではそんなAB型の性格・体質に合わせたおすすめのダイエット方法をまとめています。

また、ダイエットに取り入れておきたい食材もご紹介。ラクに効率良く体重を落としていきましょう!

AB型の特徴や性格の傾向

まずはAB型の特徴、性格の傾向を確認していきましょう。これらはあくまで統計的なものですが、自分の性格を知ることはダイエットにおいても重要です。できるだけ心に負担がかからないダイエット方法を見つけましょう!

A型とB型の混合民族

AB型はまだ発見されてから1000年も経っていない新種の血液型です。

農耕民族であったA型と遊牧民族であったB型の特徴を併せ持っており、野菜の消化が得意、乳製品の消化が得意といった特徴があります。 全体的にバランスよくしっかり食べて痩せることができますが、NGな食材もありますので、後に紹介する項目でよく確認しておきましょう。

二重人格な性格は本当?

AB型の性格として一番に挙げられる「二重人格」。A型のまじめで几帳面な一面もありながら、わがままでマイペースなB型の特徴も持ち合わせているためこのように言われることが多いようです。[注1]

自分の気分や環境によってガラっと気分が変わるので、周囲だけでなく自分でも扱いにくいと感じることもあるのではないでしょうか。 そのため、ダイエットに関してもモチベーションが高いときと低くなってしまったときの差が激しいという方も多いかもしれませんね。

A型のようにまじめにコツコツとりくむダイエット、B型のようにアクティブに集中するダイエット、どちらもチェックしておけば、その日の気分に合わせてダイエットを続けることができるでしょう。

AB型の特徴から見たおすすめのダイエット方法

ここまで、AB型のルーツや特徴をご紹介いたしました。ここからはそんなAB型におすすめのダイエット方法をいくつかご紹介いたします。

日常的な運動

AB型はジョギングやボクシングなどの激しい有酸素運動は苦手です。

A型の一面があるように、できない自分、できなかった日に罪悪感を感じてしまい、ストレスとなってかえって過食に走ってしまうことも…。そのため、階段を登る、ひと駅歩く、電車では立つようにするなど、日常的にできる運動から取り入れていくことをおすすめします。

もう少ししっかり運動したいという方は、休憩時間に散歩をしたり、ジムのマシンでのんびり運動してみるのも良いでしょう。あまり「やらなきゃ!」と意気込んだり自分にノルマを与えすぎるとプレッシャーになってしまいますので注意が必要です。

筋力トレーニング

A型とB型の特性を持つAB型。その日の気分によって「今日はダイエットはしたくない」と感じることもあるでしょう。

そんなときは、自宅ですぐにできる筋力トレーニングがおすすめです。 テレビを見ながらできる腹筋やスクワットなどをいくつか覚えておき、気が向いたときにいつでもできるようにしておきましょう。

雨で外に運動をしにいけないとき、ちょっと気分が乗らないときも、少し筋力トレーニングをするだけでもモチベーションを維持することができます。 筋力がアップすると見た目が引き締まるだけでなく基礎代謝も高まり、ダイエットしやすい体質を目指すことができますよ。

バランスよく食べるダイエット

ダイエットの中には単品だけを食べ続けるダイエットや主食を置き換えるダイエットなどがトレンドとなることもありますが、AB型におすすめなのは全体の栄養をバランスよく考えて食べることです。

A型はとくに野菜の消化が得意、B型は乳製品を全般に様々な食材の消化に優れていると、血液型別ダイエットの考案者、ピーター・J・ダダモ博士は言っています。 そのためあまり食材に関しては神経質になりすぎず、様々な栄養を適量とるように心がけていきましょう。

AB型ダイエットにおすすめの食材や不向きな食材

ここからは、AB型がダイエットする際におすすめしたい食材や、避けたほうが良いと言われている食材についてご紹介いたします。

肉類は赤身を適量に

肉類の消化にも優れていると考えられているAB型ですが、狩猟生活をしていたO型ほど得意というわけではありません。

大量に食べ過ぎると体調を崩す可能性もあるため、肉だけでなく野菜などと一緒に適量を食べるようにしましょう。お肉の種類はラムやマトンなどの羊肉がおすすめですが、赤身のお肉は全般的に相性が良いと覚えておきましょう。

青魚全般、中でもサバがおすすめ

魚ではサバ、いわしなどの青魚がおすすめです。とくにサバは近年注目を集めているダイエットフード。脂肪の蓄積を抑え脂肪の分解や食欲を抑えるといったサポートをしてくれるEPAが豊富に含まれているため、積極的に摂取したい食材です。

サバ缶は調理済でおいしいものが多く、気軽にダイエットメニューに取り入れることができますよ。味噌味、水煮などその日の気分に合わせて楽しめば、気分が変わりやすいAB型でも長く続けることができるでしょう。サバ缶のアレンジレシピもたくさんあるので試してみてくださいね。

乳製品も積極的に取り入れて

遊牧民族であったB型の血も流れているAB型。ヨーグルト、チーズなどの乳製品も積極的に取り入れるようにしましょう。特にヨーグルトはお腹の調子を整えるだけでなく代謝アップにも効果的。

基礎代謝を高めることができれば、同じ生活を送っていても痩せやすい体質になることができますよ。フルーツをヨーグルトに入れたりして楽しめば、さらに飽きずに健康的な食事を楽しめます。

大豆製品でキレイになりながらダイエット

豆腐、豆乳などの大豆製品もAB型にはおすすめの食材です。大豆にはイソフラボンという女性ホルモンによく似たホルモンが入っており、女性のキレイや健康をサポートしてくれます。ダイエットをすると肌荒れしてしまう、生理周期が乱れるとお困りの方は、ぜひ飲み物を豆乳にしてみるなどの工夫を心がけてみてください。

AB型が避けたい食材

ここからはAB型がダイエット中に避けたい食材をご紹介いたします。まずは穀物。そば、パスタ、パン、白米などは体を冷やしたりすぐに脂肪になりやすくなってしまい、ダイエット中には不向きです。食物繊維が豊富な玄米やライ麦パンを選ぶようにするといいですね。

また、野菜の消化が得意なA型の特性を持つAB型ですが、トウモロコシ、ピーマン、しいたけ、アボカドといった野菜はダイエット中には不向き。これらの野菜に含まれるレクチンというタンパク質がAB型には合わないといわれています。魚介類の中ではカニ、エビなどの甲殻類やスモークサーモンには要注意。

栄養価は高いですが、これらのレクチンがAB型には合わない可能性も。乳製品は全般的に得意なAB型ですが、ブルーチーズは控えてください。同じくレクチンが体に合わず痩せにくい体になってしまうかも。牛乳よりも豆乳を選ぶと、より美容や健康にもよくダイエットを効率的に行うことができますよ。

まとめ

AB型のダイエットについてご紹介いたしました。

A型とB型の特徴を持つAB型は、それぞれの利点を生かしたダイエット方法がおすすめです。モチベーションが下がらないように、色々なダイエットを試して楽しみながらダイエットを続けましょう!