A型の特徴から見るダイエット方法や向いている食材

ダイエットサプリde痩せる宣言  » 血液型別ダイエット法を解説 » A型の特徴から見るダイエット方法や向いている食材

A型の特徴から見るダイエット方法や向いている食材

ダイエットサプリde絶対痩せる宣言

楽ちんダイエットサプリが見つかるサイト

A型の特徴から見るダイエット方法や向いている食材

A型

血液型占いなどでは几帳面・真面目と称されているA型。実際の生活でも思い当たるフシがありませんか?

なかなか効果が出てこないダイエットでも、その真面目さが仇となって延々と続けてしまうなんて事も……。

今回はそんなA型の方に、レコーディングダイエットやヨガ等のおすすめダイエット方法を伝授いたします。

ダイエットに向いている食品もまとめていますので、そちらを参考に食事面も気を付けてみて下さいね。

A型のルーツは農耕民族・ストレスに弱い!?

A型の特徴について簡単におさらいしてみましょう。その特徴から、A型にぴったりのダイエット方法が見えてくるかもしれません。

A型は野菜の消化が得意

A型のルーツは農耕民族です。畑を耕して作った野菜などを食べて生活してきたため、野菜の消化が得意です。

反対に脂肪分の多い食事をし始めてからは歴史が浅いため、体が順応していないとも言われています。

胃酸の分泌が少ない傾向にありますので、消化器官が弱いという自覚がある方も多いのではないでしょうか。

責任感が強くストレスに弱い

血液型別の性格占いや特性の中では真面目、几帳面と言われることの多いA型。几帳面、真面目である分、ストレスに弱いという特徴があります。

ストレスが溜まるとコルチゾールというホルモンが分泌されるのですが、血液型別ダイエットを提唱しているピーター・J・ダダモ博士は、「A型のコルチゾールの分泌量はO型のコルチゾールの分泌量に対して2倍だ」とも指摘しています。

コルチゾールは脂質やタンパク質、炭水化物の代謝を抑制するといった働きがありますが、ストレスを抱えてこのコルチゾールの分泌が過剰になってしまうことがダイエットの障害となります。[注1]

コルチゾールの過剰分泌により臓器に負担がかかると免疫力が低下。食欲を抑制するセロトニンの分泌がされなくなり、ダイエット中なのに食欲を我慢できなくなるといった症状が表れてしまうのです。

A型はストレスを抱え込みやすいので普段の生活でもやけ食いをしてしまいやすく、さらにダイエットを始めると食べたいのに食べられないという葛藤からさらにストレスを強く感じてしまうようになります。

A型の性格から見たおすすめダイエット方法

真面目で几帳面な性格の方が多いA型。そんな性格を生かしたダイエット方法をご紹介いたします。

激しくない・続けやすい運動

ヨガまず、ダイエットをするにあたって運動は必要不可欠です。しかし、激しいものは続けにくく、続かないことで罪悪感を抱え込み、几帳面なA型にとってはストレスとなることもあるはず。

激しくなくてもいいので、続けやすい、適度な運動を取り入れてみると良いでしょう。

いきなりランニングを始めるのは時間的にも体力的にも余裕がない方が多いと思われますので、まずは会社の往復で歩く時間を増やす、エスカレーターを使わずに階段を使うようにするなど、日常生活で取り入れられる運動を見つけてみましょう。

しっかり運動をしたいという場合は、自分のペースで続けられる水泳や、楽しみながらできるゴルフといった運動がおすすめです。

ゴルフでなくても、ゲームを楽しむ感覚で行えるスポーツならなんでもOK。

A型にとって大切なのは運動の量ではなく「やらなきゃ!」と思わないこと、適度に体を動かして楽しむという気持ちです。

ストレスの発散ができる運動

日頃のストレスを発散する運動も取り入れるようにすると効果的です。ヨガ、ピラティスは体のゆがみを整えるだけでなく、心の乱れ、ストレスからも開放してくれます。週に1度ヨガの日を作って、思いっきり心と体をケアしてあげましょう。

A型はストレスを抱え込みやすい性格をしている方が多いので、ヨガだけでなく、趣味に没頭する時間を作ってストレスを定期的に発散させる習慣を身に付けることも、ダイエット成功の秘訣です。

レコーディングダイエットがおすすめ

食生活の面では、A型にはレコーディングダイエットがおすすめです。

レコーディングダイエットとは、食べたものを書き込む、レコーディングするだけ、というダイエット方法。

大雑把な性格の人だと「毎回記録するのは面倒……」と感じて続きませんが、真面目なA型はしっかりこのレコーディングダイエットを続けることができるでしょう。

食べたメニューや量、間食したチョコレートの数までしっかり記録し、余裕があればカロリーの計算もしてみましょう。

毎回書き込む習慣をつけることで自然と食べ過ぎを予防でき、普段の食生活から無駄を発見することができますよ。

A型のダイエットに向く食材・向かない食材

ダイエットでは食事制限も大切。しかし、「血液型によってダイエットに効果的な食材と不向きな食材がある」とピーター・J・ダダモ博士は提唱しています。その中からA型のダイエットにおすすめの食材とそうでない食材をチェックしていきましょう。

A型におすすめなのは「野菜」

冒頭でも記述した通り、農耕民族であった歴史を持つA型はとくに野菜の消化に優れていると言われています。ブロッコリー、ほうれん草、かぼちゃ、たまねぎ、しょうが、ケールといった野菜を積極に食べるようにしましょう。

さらに大豆製品との相性も良いため、豆腐や豆乳もお料理に取り入れるようにしていきたいですね。

さらに米、大麦といった穀物もおすすめ。ダイエットといえば炭水化物を抜くダイエットが主流ですが、A型の場合は米やそばなどの炭水化物を上手に取り入れることでダイエットに成功しやすくなりますよ。

油や調味料にも工夫を

A型にはオリーブオイルがおすすめです。オリーブオイルは美容面にも様々な効果があると最近話題になっている油ですので、料理などで積極的に利用するようにしていきましょう。

調味料では大豆製品である味噌がおすすめ。味噌汁に豆腐を入れるなどの工夫をしてみましょう。

A型のダイエットに不向きな食材

A型は野菜の消化が得意な傾向にある一方で、胃に負担が大きい食材の消化は不得意とされています。

そのため、動物性のたんぱく質は摂取しすぎないようにしましょう。赤身の牛肉や鶏肉などの他、ハムやウインナーといった加工食品にも注意が必要です。

食べる場合は野菜を多めに食べることをより意識してくださいね。

また、乳製品も不向きです。牛乳、チーズなどは代謝を下げてしまう可能性もあり、痩せにくい体質になってしまいます。

一方でヨーグルトは消化にもいいため、乳製品を取るならヨーグルトを選ぶといいですよ。

先ほど米や大麦などの穀物がおすすめとご紹介しましたが、穀物の中でも小麦は避けたい食材です。パンやクッキーなどのお菓子にはほとんどで小麦が使われていますが、小麦を摂取しすぎることも代謝の低下につながります。

お米なら玄米、パンならライ麦パンとチョイスを少し変えるだけでもダイエットには十分効果的ですので、外食の際にもぜひ一工夫してみてください。

さらにオイルの中では体を冷やしてしまうはたらきがあるココナッツオイルは避けましょう。体が冷えると代謝も悪くなり、痩せにくく、むくみやすい体質になってしまいます。

まとめ

A型の特徴から、ダイエット方法やダイエットに効果的な食材をご紹介いたしました。

お肉をたくさん食べる糖質制限ダイエットやココナッツオイルによるダイエットなどが流行っていますが、A型には向かない場合もあります。

「試してみたけどあまり効果がなかった」という場合は、自分の性格や体質もよく鑑みて、ダイエットメニューを見直してみましょう。